Pocket

1巻キングダムの漫画の1~4巻を解説しようと思います。今からキングダムを知りたいという方(途中参加の方)に対しては、今までの内容をその時代背景を含めながら紹介しなければいけないと思いました。ということで、まず今回はキングダムの王都奪還編を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

キングダムの時代背景

 

趙

 

まず、キングダムという漫画の始まりはどのような時代だったのでしょうか?そもそも秦国の成り立ちは、紀元前771年までさかのぼります。古代王朝の周を救うため、戦った襄公が功績を認められ西の地を賜ったこの地が秦の原型だそうです。

この作品で出てくる山の民というのは紀元前600年代の9代目の君主穆公が山間民族を平定したと言われる。ここで、山の民との関係が築かれる礎になりました。

そして、紀元前403年に戦国時代が始まります。これは当時の大国晋の内紛が原因で、韓、魏、趙に分かれ、その3国に加え、秦、楚、斉、燕の4国を合わせた戦国7雄が覇を争う戦国時代へと突入します。

時代を経て、紀元前262年キングダムでも少し描かれている長平の戦いが起こり、秦がを破ります。その時に秦はの民を生き埋めにしました。それをは差から恨みしています。特に、その後出てくる万極の怒りは怨念みたいですね。

紀元前259年に政、後の秦の始皇帝が誕生します。そして、13年後の246年に若くして秦王に即位します。時代としてはちょうどこの頃から物語が始まります。

 

スポンサードリンク

漫画1~4巻の内容

 

漂

 

漫画1~4巻はちょうど紀元前246年に秦王の弟セイキョウが反乱を起こしたというところの場面で、河了貂と一緒に王都咸陽を奪還するという物語です。

漫画の時系列で追っていくと、戦争孤児のと漂はお互いを高め合いながら、将来は中華に名を轟かす大将軍になることを目標にしていました。

ある日、漂は昌文君に導かれて、王宮に行くことになります。これは、漂とが酷似していたため、王宮で秦王 の影武者にするためでした。

漂は先に述べた王宮の内覧に巻き込まれて、手負いの状態での前まで戻ってきますが、そこで息絶えます。激昂したは自らを見失いますが、漂の遺言を元に黒卑村という荒くれ者の多くいる場所を目指すこととなります。

そこで荒くれ者をまったく相手にしない、とても強いです。そこで小金稼ぎをする河了貂、秦王と出会い漂を殺した仇敵の徐完を撃破しました。

セイキョウ側の大軍に囲まれるものの、なんとかその場を切り抜けた元祖3人組。は一緒に過ごしてきた漂が目の前にいるの身代わりで死んだことに納得が行かずに暴れまわります。

最初は、のことを認めなかったですが、器の大きいをだんだんと認めていく姿が見ていて胸熱です。ずっと元祖3人組のいい関係が続いて欲しいなと思います。

ただ、次第に河了貂、合流した昌文君や壁などのの仲間と力を合わせて、セイキョウの一味の敵を打ち破っていきます。その後、先ほど挙げた山の民の協力もあり、王都咸陽にたどり着きます。

王都咸陽では、すでにセイキョウたちが待ち受けており、数的に不利なたちは苦戦を強いられますが、別働隊として動いた河了貂、山の民、壁らとともに強敵を打ち破り、遂にセイキョウ一派を倒すことができました。

や楊端和の戦っていた広場には秦の六大将軍である秦の怪鳥 王騎将軍が突如出現し、場を混乱させますが、政に可能性を感じ、その場を去って行きました。実際王騎将軍は昭王亡き後戦場から引退していましたが、が即位した後、に可能性を感じ、戦場に舞い戻っています。

漫画1~4巻の内容をざっくり説明するとこんな感じですね。最後にポイントを簡潔にまとめたいと思います。

・後の李信将軍である少年(下僕)と少年(漂)は大将軍を目指していた。

・漂は王の身代わりで殺される。は導かれるように河了貂と出会い、王都奪還に巻き込まれることになる。

・類まれなる戦の才能を持つは強大な敵に立ち向かいこれを討ち果たす。

ここで一つ疑問に思うのが、この内乱は史実通りだったのか?ということです。

結論を言うと、この内乱は史実と異なります。実際は、前239年この話の7年後に起こることになりますので、フィクションとなります。

なぜこの話をここで持ってきたのかというと、作者の原先生が、下僕のと王であるを近づけるために、漂というキャラを作りました。(漂は設定です)そして、漂というキャラが王宮の内乱に巻き込まれて死んだことで、が近づくというきっかけになっています。(ちなみに漂というキャラは史実にはいません)

ということで、内乱をここで持ってくるとが仲良くなるストーリーとしては自然なんだと私は解釈しました。

漫画1~4巻は序章という感じです。これから実際に戦場に出ると、戦場でしか出ない空気感をビシビシと感じることができます。ぜひ漫画を読んでみてくださいね。5巻以降はまた別の機会に紹介します。

 

スポンサードリンク

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-34巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-34巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:18,780円(税込、送料込)