キングダムのネタバレ予想577話!576話は王翦の下知!感想あり

Pocket

信と始皇帝です。

キングダムのネタバレ予想577話と576話「王翦の下知」を見ていきましょう!

今後の見所は将軍・亜光が倒れた秦軍右翼を誰が率いるのか?ということろでしょう。王賁か信かそれとも別の誰かなのか?注目してみていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 51 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:583円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり/即出荷可】【新品】キングダム (1-51巻 最新刊) 全巻セット
価格:28243円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)

→キングダムの最新話はこちらから

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの最新巻の内容はこちらから

キングダムの576話「王翦の下知」

将軍・亜光を欠く朱海平原右翼。兵糧の「底」も近づく中、それでも抗戦する秦軍だが・・・!?

朱海平原十日目終了

信:ハーッ ハーッ ハーッ

しっ信ー大丈夫かー!?

隊長ォー

宿営地に戻るぞ

全軍反転

戻るぞォ

趙峩龍:行くぞ

ハ!

馬南慈様、尭雲・趙峩龍軍が退がります

馬南慈:フン。儂らも退がるぞ

ハ!

馬南慈:隣の岳嬰にも声かけてやれ

ナレーション:十日目の戦いは大将 亜光不在の秦軍がむしろ善戦してみせた。玉鳳隊・飛信隊ももちろん奮戦したが、それ以上に将が不在となった亜光軍そのものが大いに気を吐いたのだ。亜光という絶対的な士気の支柱を現場は失い、一気に瓦解する不安もあった亜光軍であったが、揺らぐことなく力強く十日目を戦い抜いたところに王翦軍第一軍としての誇りと底力が垣間見られた。

河了貂:だけど明日以降も同じようにいくとは正直思えないよ。

たしかに今日の亜光軍の戦いは立派だった。そこは涙が出そうだよ。

河了貂:でも兵一人一人が無理をしているのは間違いないし、将不在のままなんて戦い方が長く続くはずがない。敵も今日は気を吐いた亜光軍の様子を見た形になったけど明日は本腰を入れてくるかもしれない。昨夜はもう今日をしのぐことしか考えられなかったけど今晩はこれからどうやって戦って活路を開くのかを・・・

王賁:やかましいぞ軍師もどき。お前が仕切るなと言ったはずだ。

河了貂:じゃあ一体だれが仕切るんだよ

我々はいついかなる状況に陥ろうと士気を下げず常に力を出しきるよう亜光様から練兵されてきた。亜光様不在であろうと明日以降も同様に戦う。全兵士がそう思っている。だが、実際は下は飛信隊軍師の言うように今日ほどの強さは示せぬだろう・・・。

亜光様不在という異常事態に心揺るがぬ兵など一人もいない、いるはずがない。

我々には・・・この右翼には新しい将が必要だ。

信:ちょっ・・・まさか

若君、亜光様に代わり、この軍の・・・いや右翼全体の将となり、指揮を取って頂けませぬか。

信:なっ何でお前らもそうなるんだよ。麻鉱軍といいてかいい加減お前達の中にもいるだろうが将校ってのは。

今日までの戦いぶりを見ても・・・三年前の著雍の戦い・・・あの魏火龍との大戦でも若君の策で勝利に至ったことは伝わっている。それ以上の策士にして将は我らの中には見つからぬ。

信:魏火龍戦・・・・・・

それに左翼の将となった蒙恬と王賁様とでは我々にとっては大きく意味が異なる。

王翦様の嫡男である賁様が我らの将を務めることがどれ程心強いことか。どれ程嬉しいことか。今のこの苦境を打破し、右翼を勝利に導けるのは。若君王賁様だけです。

うぐぅっ

王賁:勝手に盛り上がるな。右の将交代は大将王翦が決めることだ。

もちろんです。故にすでに将を賁様に代える要請を本営に送っています。

信:なっ何ィ。何を勝手にっ。

関常:いやお前は関係ない。

返事はすぐに来ます。王翦様より下知を頂かば、この右翼の大将を引き受けて下さいますな若君・・・!!

王賁:総大将の命令に従うまでだ!

ハ!宜しくお願い致します。

ぐぅっ

ナレーション:程なくして本営大将王翦からの直令が右翼の下に届いた。

王翦様より伝令です

きっ来たかっ

よしっ

伝令:将 亜光不在の中、右翼の奮戦心から感謝する。だが明日は敵も更なる攻めに出て来ると思われる。故に・・・故にこのまま士気を下げず一層奮戦すべし。いっ以上!

なっ・・・何っ・・・!?以上っ以上だとっ。

将交代の話は・・・賁様を将に据える話はどうなった!?わっ分かりません王翦様はそれ以上何も。

バ・・・バカなっ

王賁:騒ぐな「現状のままで戦え」というのが総大将の命令だ。右翼は従うまでだ。

他に何かないの!?

だから以上だとっ

王賁:各自本陣に戻り明日の戦略を考えろ

あっ

そそんなバカな・・・一体・・・

何をお考えなのだ王翦様はァっ

河了貂:くそっ本当何考えてんだ王翦将軍はァっ

信:テン、やっぱちょっとおかしいよな王翦将軍の今回のは・・・・・・

河了貂:ああおかしすぎる。左翼はあっさり蒙恬に代えといてこっちは代えないなんて。ムカつく奴だけど将軸王賁の才は蒙恬と同等かそれ以上だ。しかも王賁は今亜光軍全兵から望まれている。誰がどう考えたって王賁を右翼の将に据えた方がいいに決まってる。

ムカつくけどなのに何で・・・・王翦将軍は本当に右を重要視してないかもしれない。でもだとしたら大バカだ。

信:わりィちょっと小便

河了貂:うん。え?

信:そういや・・・前から変だ。あの二人は・・・蒙恬と蒙武の親子が相性悪ィのは何となく分かる・・・。だが王翦と王賁は何か・・・それとは全く違う感じがする・・・。

よく分かんねェがそんなんで今おかしな感じになってんのなら何とかしろって直接あいつに・・・

関常:さすがに此度の采配は理屈に合わぬ・・・やはりこれはただの父子の確執ではない!

番陽:言うな関常・・・

関常:ここまでくると一部でだけ噂されていることが無視できなくなってくるぞ。賁様も自分で疑われていることに気付いている節もある

番陽:やめろ関常

関常:王翦様は今でも賁様が自分の本当の子ではないと疑っている・・・

番陽:関常っ!!

信:え!?

キングダムのネタバレ予想577話「王翦の狙いは?」

王翦と王賁が本当の親子ではないという噂は嘘だと思います。史実では王翦の息子が王賁だと言われていますので、それはないかと。王翦には別の狙いがあるように思いますが、それは今のところよく分かりませんね。とにかく将軍不在で乗り切るしかないようです。

十一日目がどうなるのか注目です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク