キングダムのネタバレ予想567話!566話は端和の選択!感想あり

Pocket

信と始皇帝です。

キングダムのネタバレ予想567話と566話「端和の選択」を見ていきたいと思います。前回長兄のゴバを追いつめるバジオウだったが、ゴバは秦の狙いを読んで、退却を始める。そこを狙っていた楊端和がゴバを追いつめるが、それを読んでいた舜水樹が城から犬戎のロゾの軍を出陣させて、楊端和を挟撃するというところで終わりました。楊端和の運命は如何に!?

それでは見ていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 51 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:583円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり/即出荷可】【新品】キングダム (1-51巻 最新刊) 全巻セット
価格:28243円(税込、送料無料) (2018/7/19時点)

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの最新巻の内容はこちらから

キングダムの566話「端和の選択」

長兄ゴバを追い詰める楊端和の前に現れた大軍勢。好機が一転、窮地に陥り・・・!?

城から大軍が・・・。

犬戎王の本軍だ。

後ろを取られたぞ。

楊端和:犬戎王 ロゾ

舜水樹:お前達を絶望の淵に追いやるのは犬戎王の軍だけではない。忘れてはおるまいな。

何だこの音は・・・。

公孫龍:趙軍を!配置につけ

オオ

あれは最初に戦っていた趙軍だ。

奴らも城内に隠れていたのか。

左右の道をふさがれたぞ。

たっ端和様達が。

シュンメン:まずい・・・

ゴバ:見事に舜水樹の罠にはまったな。

ロゾ:さァて。「西戎の祖」大犬戎族が王ロゾが山の王とほざく愚かな女を折檻してやるとするかのォ。

バウ バウ

来るぞ。

どうする。

とにかく端和様を守れ。

端和様は我らの中心に。

端和様!

楊端和:無念だが犬戎王まで刃は届かぬ。全軍脱出を図るぞ。トッデ・フゥヂは両脇を固めろ。ラマウシは私の後ろにつけ。

舜水樹:今さらあがいても無駄だ山の王。お前達に逃げ場はない。

ロゾ:楊端和は生け捕れ。儂が直に首から下の皮をはぎ死ぬまで犯す。その他は容赦するな。一人残らず切り刻めェ!!

楊端和:来るぞォ。

舜水樹:楊端和そこがお前達の墓場だ!

公孫龍:弓兵一斉掃射!!左右の壁に近づけるな。

オオ。

ひるむな!

脱出口を作れっ。

ってェ。

歩兵で詰めて一人残らず抹殺するぞ。

楊端和:敵翼に走るな!全員私について来い。

ナレーション:ここで楊端和は周囲の予想と違う動きに出た。四方を包囲された楊端和軍は左右の趙軍、とりわけゴバ軍との切れ目を狙い「速さ」で脱出を図ると思われたが。

だが楊端和は

ロゾ軍に背を討たれることを承知の上で正面の壁ゴバ軍に突撃した。

端和様に続けェっ。

さっさと逃げればよいものを。

追う手間が省けたわ。

ゴバ軍と挟んでもたついている猿共を殺りまくれ。

舜水樹:まさか・・・。

ロゾ:信じられぬ気の強さだなあの女は。絶体絶命のこの状況下で奴は・・・。奴らにとって今日の最低限の戦果ゴバの首を取るつもりだ。

端和様がゴバ軍に入ったぞ。

ゴバを狙う気だ。

かけつけて端和様を援けねば。

バジオウ行けっ。

お前だけでもいち早く端和様の下へ!

行けシュンメン。お前が一番速い。

行けェ。

シュンメン:任せろ。

ゴバ様、正面から楊端和が突っ込んできます。

後方よりバジオウの小隊も入って来ています。

ゴバ:フッ。背を討たれながら俺に対し挟撃のつもりか。

舜水樹:あわよくばバジオウ達と共闘してゴバを討とうと夢想したか楊端和。

ゴバ:バジオウ達の前に壁を組んで脚を止めろ。まんまと入ってきた楊端和をゆっくり料理する。

くっ。手強い新手が。

舜水樹:無傷のままでいたゴバ正規軍だ。そう簡単に侵入できると思うな。お前の選択は自らの死を早めただけだ。

ナレーション:だがここで弾丸のような楊端和の突破は再び全ての予想を覆す。

ゴバ:わざわざ死にに来るとはな。

お気をつけを端和様。ゴバはバジオウと互角に渡り合う男です!!

ゴバ様ァァ

端和様っ。

楊端和:脱出するぞ。一人でも多く生還を目指せ。

ハハァ

ロゾ:クク。さァ追うぞ舜水樹。

舜水樹:ああ。

ナレーション:九日目の最大の目標だった三兄弟の長兄ゴバは討ち取ったが、ここから楊端和達は夜にかけて壮絶な追撃を受けることになる・・・。

キングダムの567話「楊端和軍はどうなる?」

無謀とも言える強行突破でゴバを斬った端和。趙軍の総攻撃から逃れられるか!?

楊端和自らが強行突破してゴバを斬りました。楊端和のタイマン勝負ってなんだかんだ初めてのような。相手の腕切り落として、最後は首をはねるということで、完璧でした。

しかし、ここは趙軍の大軍の中であるため、早く逃げないと飲み込まれてしまいます。とにかく早く脱出して逃げるというのが次回のお話になります。ブネンはまだ生きていますので、壁&キタリVSブネンの様子も来週見れるかなと思います。

来週もお楽しみに!!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク