Pocket

信と始皇帝です。

二週間ぶりのキングダムですが、前回の壁の決意に対して、楊端和がどのような答えを出すのか?出陣する楊端和・壁に対して敵がどのように迎え撃つのか?この辺りが注目です。

それでは見ていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

→最新話はこちらから

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの47巻はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの553話「ルーディン」

兵糧のリミットが迫る楊端和軍の天幕。自責の念に駆られる壁は、端和に覚悟を伝えるが・・・!?

壁:明日の三軍の一角をどうか私の軍にお任せ頂きたい!!どうかお願いします。この壁もう決してあなたを失望させることは致しませぬ。

楊端和:いいだろう。一部作戦変更。明日の主攻三軍の一角はメラ族と壁軍を入れ替える!

えっ!?えっ!?

楊端和:ただしもう失敗は許されぬぞ。壁将軍。

壁:ハッ・・・・・・ありがとうございます!!

キタリ:ふっ・・・ふざけるなァ

やめろキタリ

スポンサードリンク


全軍そろっているのか

ハッすぐそこに

つき従うという山の民の兵団は?

ハッいえそれは分かりません

何だとすぐに出陣するぞ

壁:ん?

あっ

壁様、またメラ族の兄妹が・・・

カタリ:やめろキタリ

キタリ:何もしてないよ

カタリ:改メテメラ族族長 カタリ

キタリ:イモウトキタリ

カタリ:ソシテ、メラ族含メ十二ノ族ノ計五千、楊端和ノ指示通り皆アナタノ元デ戦ウ͡コトヲ約束スル

ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン

こっ・・・これはっ・・・ごっ五千も

ヘキショウグン ヘキショウグン

壁:ちょ・・・ちょっと待て・・・彼らはなぜ私の名を・・・

ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン

た・・・たしかに・・・

ボナン:カタリがそれだけ教えたのです

壁:ボナン

ヘキショウグン ヘキショウグン

壁:いや・・・しかし教えたからといってもこれは・・・

アナタ方ハ少々我ラヲ誤解シテイル

壁:えっ!?

我々山ノ民ハアナタ方ガ思ッテイル以上ニアナタ方ノ͡コトガ好キナノダ

ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン ヘキショウグン

ダカラ山界ヲ出テコンナ所マデ来テ戦ッテイル

ヘキショウグン

キタリ:私は嫌いだけどな

あっ壁様我らの軍もこちらへ来ました。我らも五千、合わせて一万です!!

壁:カタリ殿、あなた方の言葉で「出陣」を何という。

カタリ:ルーディン

壁:ルーディン ルーディン!!

山の民:ルーディン!!

うわっすっすごいっ

壁:我ら壁軍で敵三将の一人を討つ!よいなっ!

全軍出陣!!ダーヂャ・ルーディン

端和様、メラ族も含めた壁軍が出陣した模様です。

楊端和:ああ・・・

フィゴ王もようやく天幕から出て動き出しました。

楊端和:フッ、奴にしては早い方であろう。

バジオウはすでに布陣に入っております。

いよいよですな。

楊端和:ああ。

端和殿、猿手族 族長をお連れしました。

エンポじィ:何じゃ、この忙しい中儂に話などマンタンワよ。

エンポじィを端和様が呼んだ?

マンタンワ?

楊端和:すまぬなエンポじィ。猿手族に一肌ぬいでもらいたい話がある

エンポじィ:嫌じゃ

スポンサードリンク


出て来たぞ。

戦闘態勢だ。

来たっ出て来ましたぞ壁様。予想通り次兄ブネンか。

奴が一番残虐な男です。

ということは末弟トアクにはフィゴ王

ん?どうした兄者

壁:ちょっと待て・・・何だこの数・・・一体いつまで続いて出て来るのだ。

壁様、敵ブネン軍・・・とっくに一万五千を越えて・・・まだ出て来ます。何ィ!?

急報ー壁軍に相対すブネン軍が一万五千を越え、更に増えていると!

急報、バジオウ前のゴバ軍もすでに二万

フィゴ軍の敵トアク軍も二万に・・・

なっバカな三軍ともに昨日までの倍以上の軍容に変わったと・・・!?

端和様、まさかこれは・・・作戦が・・・・・・

舜水樹:兵糧の切れかかってきた敵はまずはこちらの三将を狙ってくる。猿共の考えることなどお見通しだ!

ロゾ:兵糧切れを待つまでもなさそうだな舜水樹

舜水樹:ああ、迎撃して今日決めてやる

キングダムのネタバレ予想554話「両軍激突」

排水の陣で臨む楊端和軍の総攻撃を逆手に取る舜水樹。遼陽戦、勝負の九日目が開幕・・・!!!

次回は両軍が激突してどうなるかということでしょうか。そりゃ兵糧切れの敵は相手の主力部隊を叩きにくるというのは素人でも分かるだろーと思います。楊端和がエンポじィに何を頼んだのか気になりますね。猿手族には何か特殊能力があるのか?陽動なのか?桓騎みたいに敵に紛れて将軍を討つのか?色々考えられますが、敵を倒すキーになりそうです。

舜水樹やロゾが勝負を焦って戦略ミスをすると、楊端和・壁にもチャンスがあるかと思います。来週も楽しみです。

スポンサードリンク