Pocket

信と始皇帝です。

キングダムのネタバレ予想546話と545話「直感」を見ていきたいと思います。尭雲軍VS飛信隊という熱い熱すぎる戦いが始まります。東京では雪が降り、日本は極寒の本日ですが、この熱い戦いを見て、熱く頑張っていきましょう!

それでは見ていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

→最新話はこちらから

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの47巻はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの545話「直感」

尭雲軍一万対飛信隊八千

押し込めェ

ひるむな進めェ

右翼へ駆けつけた飛信隊。尭雲軍に正面からぶつかるが果たして・・・!?

ドラァ

トス

だっ大丈夫スか松左歩兵長補佐。

松左:遅い。遅いなー。あと一呼吸早く駆けつけてくれると嬉しかった。

すスミマセン。

松左さんちょっとこの敵は・・・

松左:ああ。フッ新人達はよく分からずガムシャラに戦ってるが・・・。正直こんなに強い歩兵団は初めてだ・・・。

我呂:オラァ。精鋭隊だ。気をつけろっ。くっ時々出てくるこの精鋭兵共マジで強ェ。くそっこいつらのせいで騎兵同士の戦いは良くて互角ってとこだ。

チッ数が多い。

一旦退がるぞ。

スポンサードリンク


劣勢ですか?

羗瘣:ああ。

たしかに飛ヒョウをはじめとする騎兵団と敵騎兵団の力はほぼ互角。

あの敵歩兵団も相当強い。こちらは若手が奮起して頑張っているがこの戦いも良くて互角。

ならば二千の戦力差の前に敗れると。

羗瘣:そうじゃない。小隊・中隊同士の力が拮抗しているなら勝敗を決めるのは、用兵術。つまり戦術の差だ。

だったらこっちには河了貂が。

羗瘣:そーなのだがさっきからあらゆる局面で後手に回っている気がする。

えっ。

まさか河了貂よりも尭雲の方が・・・

羗瘣:そんな中不思議と一か所だけ例外的に後手に回っていないところがある。信が自ら率いている中隊のところだ。

隊長の・・・

羗瘣:ひょっとして尭雲という武将は・・・

信:っしどうだ。少しは慣れてきたぞ大将軍の矛に。でもやっぱ重ェ。

隊長。本隊から伝令。田永隊に敵が集まって来てるから援軍に向かえって。

信:はァ!?んなもん囮で援軍部隊を狙ってるだけに決まってんだろうが。大体さっきも左端は放っとけって言ったのに逆に援けに行って沛浪隊が大ケガしただろーが。

え?

信:くそっ。翻弄されすぎだぞテンの奴。尭雲が今でけェ手探ってんの分かってんだろーな。

羗瘣副長がこっちに向かってますけど。

信:あ!?

渕副長のとこが苦戦してる。

尾平達の歩兵中隊が一度退却していいかって。

河了貂:渕さんに歩兵五十を。ダメだ尾平達はそこに踏みとどまって。

松左歩兵団も敵にはさみ込まれてしまってる。飛ヒョウも敵の新手につかまってる模様。ちょっと待って。

くっ騎兵の援護を三十騎・・・

急報!田有隊が奇襲を受けて分断されてるっ。

急報 奇襲に出た去亥隊が迎撃に遭ったそうだ。

河了貂:えっ

急報 敵騎馬二百が孫隊を急襲!孫隊の姿が見えなくなったと。

河了貂:うっ

か・・・・・・河了貂・・・

河了貂:今は話しかけないで。ダメだ・・・さっきから何をやっても裏目に出る。オレの意図が全て見透かされているみたいに・・・。なのにオレは相手の考えが全く読めてない・・・。読めないから受けきれず隊がやられていく・・・。

急報 里近 討ち死にと。

里近がっ。

そっそんな場所が狙われたのか。

河了貂:何で読めない。相手は基礎戦術から変化をつけてくるだけなのに・・・その変化が全く読めない・・・・・・一体何なんだこの敵は・・・・・・。

スポンサードリンク


フッやはり尭雲の術中にはまったか飛信隊。

飛信隊の軍師も相当できると噂でしたが尭雲様の前には通じぬということですか。

趙峩龍:いや優秀な軍師であるからこそはまるのだ。奴も私も大軍師 藺相如の弟子。最上級の戦術までしっかり叩き込まれている。フッだが尭雲の強さはそれとは別の所にあるのだ。

尭雲:論隊を右から斜めに走らせろ。

ハ!論隊の目的地は何処へ。

尭雲:どこでもいい斜めの「揺らぎ」を起こすだけだ。次の栄隊で崩しに行く

ハ!


飛信隊 本陣

急報 敵歩兵団が左より斜めに走ってきます。

なっ歩兵団が斜めに!?

河了貂:くっ。ダメだ。やっぱり分からない・・・。くそっ崇原隊と松左隊をくっつけて。狙いは崇原隊への横撃かもしれない。

信:違うだろテン!

河了貂:しっ信!?

きっ羗瘣副長もっ。なっ何でお二人で本陣にっ・・・

河了貂:ちょっとこの状況で勝手に持ち場を離れて何考えて・・・

羗瘣:こんな状況だから私が連れて来た。

河了貂:えっ!?

信:あの斜めがけはただ「波」を作るためだけだ。放っときゃいい。本攻めは次に来る部隊だ。

え!?

河了貂:なっ何言ってんの信。放っといたら崇原がやられるんだよ。変な進言しにわざわざ来るなよ羗瘣まで・・・。

あっ見ろ。あの斜めがけ。どこにも攻めずに抜けて行くぞっ。

河了貂:えっ。

信:多分新手は左歩兵ンとこに攻めてくる。早めに百くらい援軍送っとけばはね返せたと思う。

河了貂:左!?

いやでも今は中央が一番・・・

急報 敵援軍騎馬が出陣。こちらの左 周毛隊に向かって突進して来ます!

河了貂:な・・・・・・何で分かったの信!?まっまさか敵の考えがっ・・・

信:ああ分かる

なっ何で・・・

信:ただの「直感」だ。

河了貂:直観・・・そういうことだったのか。うわっ。

かっ河了貂・・・!?

河了貂:りっ理屈じゃなかったんだ。この敵の動きはっ・・・。

羗瘣:だから理詰めで考えるお前は相手の動きが読めなかった。

河了貂:そうか・・・それで原因が分かった・・・。

えっ?

羗瘣:この相手は・・・。

河了貂:うん間違いない。敵将 尭雲は「本能型」の武将だ!!

えっ!?バカな・・・。

あの大軍師 藺相如の一番弟子 尭雲が「本能型」!?

河了貂:ただの「本能型」はない。恐らく知略もしっかり兼ね備えた厄介な「本能型」だ。

えっ。

羗瘣:河了貂。はっきり言って今のお前の指揮では対尭雲においては分が悪い。そして対策を練るにも刻がないみたいだ。

河了貂:刻がない?

信:やっぱり気付いてねェのかテン。尭雲はずっと火の起こし所探って狙ってやがるんだ。今すぐ手を打たねェと大炎を起こされて大勢殺られちまうぞ。

河了貂:えっ・・・!?

火・・・!?

大炎って。

河了貂:でも手を打つって一体どう・・・今 対策を練る刻もないって・・・。

信:忘れてねェよなお前達。秦にはかつてあの李牧をも追いつめた「本能型」の大将軍がいたことを。

ヒョウ公将軍。

信:俺はそのヒョウ公将軍から「本能型」の武将のお墨つきをもらってる。

河了貂:だ・・・だから!?えっ!?ま・・・まさか・・・

羗瘣:現場で見ていても信だけが尭雲の動きについていっていた。「本能型」には「本能型」だ。

羗瘣:そんな・・・でもっ。

羗瘣:今から信に飛信隊全軍の指揮をとらせる!

えっ!?

ええっ!?

キングダムのネタバレ予想546話「信が指揮を執る!」

今は亡きヒョウ公より認められた「本能型」の才覚。趙国の大将軍に喰らいつけるか・・・!?河了貂が軍師を外されるとは?本能型には本能型でないと対抗できないというのはその通りですね。サッカーとかでも弱いチームが強いチームに勝つジャイアントキリングなんてのがありますが、相性というのはあるんでしょうね。

本能型の尭雲に対して河了貂は相性が最悪といったところでしょうか?まともにやり合えて、勝つ可能性があるのが軍師・信ということですね。しかし、知略にも優れる尭雲に対してどのような戦術を執るのか来週は見所です。

裏の裏とか考え始めたらアウトです。相手と真っ向勝負になるかなと思います。

スポンサードリンク