Pocket

信と始皇帝です。新年あけましておめでとうございます。

今年もキングダムの内容について詳しく書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

キングダムのネタバレ予想544話と543話「主戦場へ」を見ていきます。昨年までのおさらいですが、秦軍は朱海平原で趙と戦闘中。しかも苦戦中。左翼は摩鉱が李牧に殺られ、なんとか蒙恬が立て直したものの劣勢。右翼はというと王賁が覚醒するも相手の尭雲、趙峩龍に押され劣勢。この状況を覆すのはこの男しかいない!そう信です。飛信隊がどこまでやれるのか、見ていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

→最新話はこちらから

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの47巻はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの543話「主戦場へ」

趙軍のただ中に取り残された番陽副長を、間一髪のところで救った信。反転の呼び水となるか!?

番陽:飛信隊が・・・救援に・・・。

信:へへっ。俺らがすっ飛ばして来たおかげで命拾いしたな副官じじィ。ありがとうは?

番陽:だっ誰が。貴様などに礼を言うか。礼を言うくらいなら死んだ方がマシだ。

信:カカカ。見た目より元気そーだ。ちょっとばかし早く来すぎだな。

番陽:何じゃとォ!?

羗瘣:信!

信:ああ。分かってる。こいつら勢いだけで勝てる相手じゃねェ・・・。

くそ何だこいつらァ。全然抜けねェ。

番陽副長 副長

スポンサードリンク

信:オイ王賁。右が危ねェって聞いて飛ばして来たから今着いたのは数十騎だ。本命到着までもう少しかかる。それまでこの場が窮地ってことには変わりねェ。つーわけですんげェ気色悪ィが、それまで馬並べて戦うぞ王賁。

王賁:と言いつつ俺の前に出るな貴様。

信:ククうるせェよ。

趙軍の兵士:貴様らっ・・・。

すっ凄い。マジで半端ねェ。こ・・・この二人が並んだらマジでやべェぞこりゃ。

信:こっち近づくな王賁。振りにきィ。

王賁:こっちの台詞だ。

沛浪:っしゃ俺らも行くぞ。

賁様に続けっ。

来たぞ側面を叩け。分断して隊長二人を孤立させる。

調子に乗るなよ秦兵。

ぐっ。

羗瘣:力技はあの二人の本流に任せる。私達は周りを援護するぞ。

ハ!

沛浪:しかも羗瘣の護衛つきだ。

尭雲様、玉鳳 王賁の小隊が再び息を・・・「雷雲」を相手に押し込みを・・・!

わずかだが援軍に来た騎兵団が・・・。「飛」の旗・・・。中央軍にいた「飛信隊」の小隊かと。

尭雲:飛信隊・・・李牧様が名をあげていた部隊か・・・。いや・・・しかし、あの二人は嫌な臭いだ。玉鳳隊 王賁と飛信隊 信・・・・・・二人はかつて列国に禍いをなしたあの六人と同じ臭いをすでに発している・・・・・・。

尭雲:玄呂、本軍の指揮を任すぞ。俺はあの二人を討ちに行く。「十槍」来い。化ける前にここで沈めておく。

ハ!

待て。この音は・・・

沛浪:おい信。

信:ああ。へっ。意外と早く着いたな。

番陽:初日に八百騎で左の援軍に行ったと聞いた。こ今回は何人で来た・・・・・・。

スポンサードリンク


王翦:蒙恬の覚醒で左は膠着する。

信:え・・・。

王翦:つまり右翼で勝ち全体の勝利に繋げねばならぬ。想定より早いが・・・飛信隊の主戦場もこれで確定した。

信:ってことは・・・

王翦:行け飛信隊。いよいよお前達の本戦だ。

信:ククク何人で来たかだって?勿論全軍の八千だ!

うちも一緒に到着したようです。

羗瘣:うん。

羗瘣隊三千を合わせて八千の飛信隊。この数はもはやその出現で敵に重圧を与える程の「軍」である。

将軍中央から・・・

河了貂:斜面にそって方陣展開。

何だあの素早い展開は。しかし各隊一切乱れがないぞ。何っ・・・。

尭雲様、あの敵は相当に・・・。

尭雲:ああ。少しは楽しめそうだな。飛信隊。

信:王賁。お前の親父に言われたぜ。もう右に援軍は送らねェってな。つまり右は俺らで勝ちきれってことだ。へっ。じゃーいっちょ始めるぞ飛信隊ッ!!

オオオオ

キングダムのネタバレ予想544話「右翼はどうなるか?」

朱海平原の命運を握る右翼の戦い。満を持して全軍出撃の飛信隊が、台風の目となるか・・・!?

趙軍とぶつかる飛信隊がどういう展開をするのかというところが次回以降の見所です。左翼は蒙恬が覚醒して膠着するということで動きはなさそうなので、右翼の勝敗が朱海平原の戦いの勝ち負けに大きく影響しそうです。

相手は超協力ですので、一筋縄では行きませんので、羗瘣や河了貂、我呂、弓兄弟、楚水、渕、田有、崇原、松左、新兵たち全員の力を結集しないと勝てないでしょう。信だけじゃなく、その他の兵がどれだけ活躍できるのかそこに注目です。

動きが遅いので、ちょっとづつ展開していくと思われます。

スポンサードリンク