キングダムのネタバレ予想543話!542話は楔!感想あり

Pocket

信と始皇帝です。

キングダムのネタバレ予想543話と542話の「楔」についてレビューしていきたいと思います。藺相如の十将のうち生き残った二人が趙峩龍と尭雲でした。尭雲の強力な直下兵団である雷雲の前に秦軍の右翼はどのように対抗していくのでしょうか。

それでは見ていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの47巻はこちらから

[ad#co-1]

キングダムの542話「楔」

かつての英雄・藺相如の「血」を継ぎし者たちが、趙国の正念場で今その手を交わさん!!!

趙峩龍:フッ。「雷雲」にだけ活躍させるな。こちらの直下兵団「土雀」を出すぞ。

オオ

岳嬰:古兵団には遅れを取らぬぞ。行くぞ岳嬰軍!!

オオ

なっさっ三軍が・・・亜光軍に襲いかかった・・・!!

賁様・・・。

王賁:亜光の援軍に行く。ここを頼んだぞ関常。

関常:待てっ!玉鳳の正面の馬南慈軍が動いて来たぞっ。

王翦:危ういな・・・・・・・・・。尭雲に趙峩龍・・・。王都圏にまで来れば寝ていた虎も目を覚ます・・・。田里弥、伝者を呼べ。

くっ馬鹿なっ。昨日戦っていた相手のはずなのに・・・。まるで別の軍のような強さを・・・。だっダメだ。手がつけられん。

一旦退・・・。

尭雲様に何か言われましたか殿。なぜかかつての戦場の時よりも矛に熱がこもっているように見えまする。

藺相如:二人にはまだ役割がある。

趙峩龍:当然だ・・・・・・。主を失ってなお生き永らえたこの年月が無意味ではなかったと今知った。燃え上がらぬはずがない。なァそうであろう尭雲。

中央の趙峩龍軍の猛攻を受けています!いや・・・それ以上に左のあの軍が・・・・・・。

黄里様討ち死に!

予備隊を左へ回せっ!急がせろあれは止まらぬぞっ。

亜光:一度全体を下げて横陣を変えねば対処できぬ・・・・・・。だが尭雲という新手の軍に深く入られすぎてそれが出来ぬ・・・。

関常:やっぱり亜光軍を援けに行く!?

王賁:あの新手の軍が「楔」となって亜光軍が動けずにいる。俺が横撃してあの楔を取り除く。

関常:ここはどうする。

王賁:主力は全て置いていく。横撃してあの軍の勢いを止めればすぐに戻る。それまでお前が指揮をとれ関常。

番陽:任せたぞ関常。

王賁:行くぞ。

[ad#co-1]

関常:待て若。十分気をつけて行け。ただの勘だが・・・。あの軍は玉鳳がこれまで戦った相手とは全く「格」が違う気がする。ひょっとすると魏火龍 紫伯の軍よりさらに危険な敵かも知れぬ・・・。

王賁:俺もそんな気がしている。だから亜光軍から引きはがしに行く。そうせねばあの「楔」に貫かれて亜光軍は・・・崩壊する・・・。そういうことだ行くぞ。

将軍左より騎馬隊がっ。玉鳳から別動隊がっ!?

亜光:若君・・・。亜光軍の立て直しの刻を創るために自らこちらへ・・・。

尭雲様、右から敵が・・・。趙峩龍様が言っていた玉鳳 王賁です。

尭雲:練っていた通りだ。行け張武。

王賁:あと五十歩進んで展開蹂躙だ。それでこの軍の勢いは止まる。中の歩兵がこちら向きに隊列を・・・。今この横撃の急対処の組み方でない!張られている!全兵旋回しろ。この場所から離脱する!

えっ。

王賁:旋回だっ。突入口を変える!!ここは用意された狩り場だ・・・!!

王賁:精鋭部隊か!切り抜けろ。とにかく包囲の外まで走れっ。

番陽:賁様に続けェ。走れェっ。

副長。番陽副長ォ。

番陽:か・・・構うな・・・。行けっ。賁様をお守りするのだっ。行けェ。

副長っ。

王賁:戻るぞ。

番陽:へ!?

御意ィ!!

番陽:ばっ馬鹿な。

ブハハ。バカが。戻って来たぞ。

番陽:くっ来るな賁様。いっ行ってくだされ。そんな・・・そ・・・・・・そんな事。ほ・・・賁様・・・

[ad#co-1]

あっ副長っ。

番陽:い いやこれでいい。儂が死ねば賁様は脱出できる。

副長っ

番陽

ダメだ間に合わない。

番陽:不甲斐ない副官で・・・どうかあなた様にだけは・・・

王賁:番陽

番陽:天のご武運をっ・・・。

信:へへっ。お前は全っ然嬉しくねーだろうが、助けに来てやったぜ王賁。

飛信隊 信っ・・・。

キングダムのネタバレ予想543話「信と王賁の共闘」

藺相如の使途による総攻撃。飛信隊と玉鳳隊、秦軍が誇る若き両雄で撃退なるか・・・!?

王賁はいやかもしれませんが、信のおかげで副長の番陽が助かったラストでしたね。形勢逆転とはいきませんが、趙峩龍と尭雲の軍は超協力ですので、飛信隊が来てやっとまともにやり合えるかなという感じです。

個人的には、一番強そうな尭雲VS信、趙峩龍VS王賁、岳嬰VS亜光かなと。これで3対3です。あと馬南慈は勢いないので、止めれるかと思います。

この右翼の状況次第で朱海平原の戦いの結果が決まってくるかと思います。タイマン勝負も久々に見たいですね。

乱戦の中で王賁と信がどのような戦いを見せるのか。この二人は合わなそうですが、どうやって対抗していくのかというところに注目しましょう。

[ad#co-1]

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク