キングダムのネタバレ予想537話!536話は二度目の初日!感想あり

Pocket

信と始皇帝です。

キングダムのネタバレ予想537話と536話「二度目の初日」をレビューしていきたいと思います。前回のお話の最後に蒙恬がこの戦いの間限定で将軍へ昇格することが伝えられました。王翦は蒙恬が将軍と同じくらい戦が分かっているということで将軍に任命しました。これから左翼をどのように立て直していくか注目です。

一方右翼は王賁の活躍は!?二日目は右翼から・・・それでは見ていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

→最新話はこちらから

→キングダムのアニメを見るならdTVかdアニメストアがおすすめ

→前回のお話はこちらから

→キングダムの47巻はこちらから

[ad#co-1]

キングダムの536話「二度目の初日」

信:もっ蒙恬が しっ しっ 将軍!?

仮とはいえ 宜しくお願いします蒙恬将軍!!

信:ちょっと待てー

伝令:あと飛信隊にも王翦様から伝言だ。「左翼での役目は終わりだ。夜のうちに中央本陣へ戻れ」とのことだ!

信:えっ

カイネ:くぁ

李牧:おはようございますカイネ。すみませんがお茶を頂けますか。

カイネ:あっおはっ。お茶っ。もっもちろんです。ただ今。しまった。李牧様より先に起きるはずがっ・・・

[ad#co-1]


朱海平原 二日目

歩兵の中隊はもっと前だ。間隔をつめすぎるな。騎馬が通るぞォ。激隊行くぞォ。オオ。

亜光様、第三隊も配置につきました。将軍、赤牙騎兵団も所定の位置に。歩兵各中隊準備整いました。

歩兵の位置はまだかっ。走れェっ。

カー相変わらず早いな亜光軍は。玉鳳隊も十分早いんですけどね。

ナレーション:二日目、秦右翼は初日と違い、玉鳳隊を始めから横陣の右端に置いた。

亜光様も玉鳳の力を認めたってことですかね。フッ外してもどうせ乱入して来るから面倒で中に入れたんだろ。

ナレーション:それに対し、趙左翼も初日 沈黙を貫いていた第三の軍 趙峩龍軍一万が横陣の馬南慈軍の真後ろにつきこちらも形を変えて来た。

な 何だあの布陣は・・・左の亜光軍に対し、昨日猛威を見せた馬南慈軍の後ろにあの謎の第三の軍がぴったりとひっついている。

賁様 亜光軍の方 敵は明らかに何か仕掛けてきますぞ。馬南慈軍の後ろの軍の動きにも注視だ。

馬南慈:さァて始めようか

亜光様、初日と変わって馬南慈本人は出て来ませぬな。昨日で我らの力を知り、慎重になっているのだと思われます。ブハハハ。

賁様、敵の岳嬰本陣は全く動く気配がありません。何じゃ奴ら昨日と違って随分大人しいな。我らが右に来て怯えておるのではありませんか。クハハ。

二日目に秦右翼の将を一人消す?

ああ。

趙峩龍:初日に左翼の将 麻鉱が死んだ。二日目は右翼で一人死ぬという流れだ。

岳嬰:占いなら他所でやれ。

趙峩龍:占いではない。優秀な将を討つには、策を積み重ねて追い込み、終盤に討つ方法と初日に相手慣れする前に仕掛けて討ち取る方法がある。

岳嬰:知ってるか?明日は二日目だ。

趙岳嬰:私に対しては初日だ。

馬南慈:一日隠れ見た優位があると。一応秦右翼の将は二人いるがどちらを狙う?

趙峩龍:決まっている・・・・・・出るぞ。

出るぞォ。全軍出撃だァ。

亜光様、敵がっ。例の後軍が動いてきました。全軍右へ走ってる・・・。馬南慈軍の後ろから巻いて前に出て来る気だっ!!

はっ速いぞ。右が狙われてるっ。

亜光:右方に増援を送れっ!

右に増援だっ

亜光軍右端

来るぞォ。やや右向きに守りを固めろ。クソッ隙間を作るな。右増援間に合いません。分かっている急がせろ。右から喰われるぞ。

来たぞ。密集っ。オオ。

左へ旋回だっ!

オオ

左旋回だっ。旋回しろォ。

なっ!向きを変えたっ。こっちに・・・。来ないぞっ!?

走れェっ。

[ad#co-1]

亜光:いかん。奴らの狙いはっ・・・

えっ!?

賁様ァっ。

奴らの狙いは若が率いている玉鳳隊だ・・・!!

亜光:岳嬰とかみ合ってる側面から完全に挟撃の形だ・・・。しかも新手一万の軍が全て玉鳳へ向かうとは・・・。

英紀来い。玉鳳を救いに行くぞ。

ハハ

亜光:敵は玉鳳を・・・いや若の首を取る気だ!何としてもそれだけは・・・。

馬南慈:儂を放っておいていのか?亜光。

馬南慈だ。馬南慈本隊が出て来たぞォ。

亜光様いかが致します。亜光様。亜光様。

亜光:英紀、右から八千を率いて若を救出しに行け!俺は馬南慈を討つ!!

英紀:ハハァ

馬南慈様、敵のおよそ半分が左へ・・・玉鳳の方へ向かって行きます。秦将 亜光はそのまま前方に留まった模様です!

馬南慈:王翦の息子を助けにお前まで行っていたら確実に儂が貴様の軍を粉砕しておった。敵ながらいい男だ亜光。

亜光:行くぞ

オオ

岳嬰:刈り刻だァ。殺って殺って殺りまくれェ。

まずい本当にまずい。にっ逃げ場がない。

関常:くそっ。入ってきた一万が普通の軍じゃない。隣りからあんなに早くつめてくるとは・・・・・・。このままじゃマジで。若っ・・・・・・戦いもせずに何をやっている!?状況分かってるのか。とにかくあんただけでも逃げろこのままじゃ玉鳳が死ぬぞ。

趙峩龍:肖、林、王賁の首を取って来い。数も質も完璧なる挟撃。勘の鋭いお前なら分かるであろう王賁。助かる術は一つもない。間違いなく一つもだ。

賁様、どうしたのですか賁様。賁様。

蒙恬:俺きてるわーって思うこと最近時々ない?王賁。

王賁:何がだ。

蒙恬:ほら本当に時々だけどあるじゃん。偶然だろーけどすげーの見える時が。

王賁:だから何がだ。

蒙恬:だからさー大将軍の見てる景色ってやつがだよ。

王賁:関常、番陽を呼べ・・・・・・巻き返すぞ。

関常:えっ!?

キングダムのネタバレ予想537話「見えちゃった王賁」

二日目を決めに来た趙峩龍軍。その大軍勢を目の前に、王賁が刹那捉えた景色とは・・・?

大将軍の景色が見えた王賁は何が見えたのか?そしてそれによってどのように岳嬰と趙峩龍の軍に対抗していくのか?というのが次回以降の見所でしょう。大将軍の景色が見えた王賁も将軍になりそうですね。

これで置いてかれたのは信。信は最後にでっかい武功を上げてくれるはずです。

王賁は追い詰められていく中で突破口を見出していくことでしょう。その槍捌きで・・・。どうなるかは二週間後です。

[ad#co-1]

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク