Pocket

信と始皇帝です。

今週もキングダムのネタバレ予想520話と519話「総大将の流儀」を見ていきたいと思います。これから始まる大戦の前に、楊端和率いる山の民達の勢いは止まりません。この勢いで秦軍は勝利なるのでしょうか。

今週はそれぞれの軍の配置が分かります。勝負を占う上で軍の配置は重要です。そこから戦いの今後を予想していきましょう!

漫画全巻揃えたい方は、以下のリンクから購入できます。1巻~最新巻で25,440円です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 46 [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)

 

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→最新話はこちらから

→前回のお話はこちらから

→キングダムの46巻はこちらから

スポンサードリンク

キングダム519話「総大将の流儀」

趙王都圏の中で密かに佇む一帯。弱肉強食の理が広がるこの地で一体何が起こる・・・!!?

邯鄲よりおよそ西に五十里。鄴より北におよそ七十五里。広大な平野と時折進軍をさえぎる森林と山が混在する地がある。名の由来は、かつてそこで平野を血の朱で染めた大戦があったのか、はたまたそれが起こると予言したのかー、

朱海平原

つまりこれから南下している李牧軍と北上している王翦軍が激突する場所である。

そして両大将は斥候と共にすでに現地に入り、そこに立ち、地形を頭に入れ、そこに「幻の軍」を現し、陣形を組み動かし、壮絶に戦わせていた。

両者の戦いはすでに始まっていたのである。

スポンサードリンク


苦戦・・・している・・・解放軍が・・・全く近づくことができない・・・

趙軍:くっくそっ押し込めェっ。何としてもこ奴らを撃破し鄴を救うのだァ。くっくそっこの騎馬隊のせいでっ・・・。

摩論:やはり平地ではリン玉騎馬隊の脚が活きますねェ。しかも黒羊では樹海で全く出番がなかったので、はりきっておいでです。鄴城が見える分趙軍は否が応にも意識が前へ前へとするとリン玉の旋回横撃によって大打撃としばらくはこの手だけでもちそうですねェ。よゆーよゆー。

お頭ー!!反対側の雷土さんから報告っスー!現在敵三千とぶつかり圧倒しているんですが・・・その奥の左右からまた二千ずつ近づいてきてるらしく、後ろにいる黒桜の騎兵一千をどっちかにぶつけてくれと言ってます。

桓騎:クク・・・だってよ摩論。

摩論:全然よゆうではない・・・。

桓騎:思ったより早くここも騒がしくなりそうだな・・・。

摩論:雷土さんの方へ行かれるので?

桓騎:ああ。あっちの方が面白そうだ。

摩論:面白い・・・。

桓騎:行くぞオギコ。

オギコ:はーい

お頭ー急報だー。前方左の森の向こうから趙の新手二千が追ってるらしい。全兵騎兵ですぐにこっちに来ちまうそうだァ。

摩論:実はここが一番のはずれクジなのでは・・・・・・

桓騎:さァな。ここは任せたぞ摩論。

摩論:っ・・・・・・くっ。リン玉さんに伝令です。離脱して新手にそなえるよう。

王翦様!全軍到着しました!

李牧:着きましたか。では将校らを今すぐここへ。勝利までの作戦を伝えます。

カイネ:ハハ!

信:えっなっ何だこの布陣・・・。うっ・・・飛信隊の配置はそこでいいのか・・・!?テン

河了貂:ちょ・・・・・・ちょっと待って・・・

信:そっそれに楽華隊もこれじゃ・・・

蒙恬:心得ました。

信:蒙恬

紀彗:本気ですか

金毛:しかしそれでは

カイネ:李牧様

李牧&王翦:では皆の者、配置につけ!

信:蒙恬・・・・・・

蒙恬:フー。まさか楽華隊が栄えある第一陣とはね。んじゃ始めよっか。行くぞォ

オオ

キングダムのネタバレ予想520話「第一陣の蒙恬はどうなる?」

王翦の繰り出した奇妙なる陣形。王翦の頭脳には何が映る!!?ついに総大将同士の一大決戦が始まる。

さて、次号で大戦がはじまりますが、配置を見ると、どう考えても、秦軍の配置はおかしいですね。左翼が蒙恬の軍の5,000だけで相対する敵は30,000と6倍で、しかもあの紀彗と馬呈という厄介な敵。これはそのまま戦わせるわけではなさそうなのは明白ですね。というか、そのまま行かせたら蒙恬とはいえすぐに倒されてしまうでしょう。

ここの左翼(相手の右翼)に罠が仕掛けられているのでしょうか。どこかに伏兵を隠しているとか?単純に相手12万に対し、秦軍は9万1千です。このおよそ3万の差を跳ね返す作戦を何か用意しているのか・・・。

とにかく秦軍の左翼の蒙恬軍5千の動き方がこの戦いのカギを握ると思います。前の敵を殲滅する作戦があるのでしょうか?その辺に期待して次号以降見ていきたいですね。

スポンサードリンク