Pocket

信と始皇帝です。

今週もキングダムのネタバレ予想508話と507話「仁と淡」のレビューをしていきたいと思います。前回は突撃する山の民の軍に圧倒された飛信隊!今週は飛信隊の出番です。攻城戦は近距離戦ではなかなか攻略が難しいので、飛信隊の新戦力「弓兄弟の仁と淡」に白羽の矢が立ちました。今週は弓矢兄弟の初陣です。では、見ていきましょう!

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→最新話はこちらから

→前回のお話はこちらから

→キングダムの最新46巻はこちらから

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの507話「仁と淡」

河了貂:しっかり守ってやってよ猿角、里魏。

信:もし死なせでもしたらお前らぶっ殺すからな!カカカ

猿角:ひっでェ隊長だなったく

里魏:オオ任せとけや

里魏:そう緊張するなお前ら

猿角:敵の矢からは俺達が守ってやるお前らには一本もかすらせねェ。

さぁ見せつけてやれよ飛信隊の弓矢兄弟の実力を(隊と軍の威信をかけて)

楊端和:お前達の弓使いはずい分子供っぽいな。

河了貂:ぽいと言うか本当に若いよ。隊でも最年少。

信:だが心配はいらねェ。腕は間違いなく一級品だ。

タジフ:うちの鳥加族の矢もすごいぞ。

信:いやうちのは一つだけ不安なとこがあるか・・・

河了貂:うん

よしこの辺でいいのかな。けっこう遠目に陣取ったな鳥加族さんは

立て置きの盾と別に俺らも一つずつ持って撃つ時も守るから安心しろ。

矢の補充もここに置いとく。足りなくなりそうだったら俺らが後ろに合図して持って来させるからそれも心配ない。

この鳥加族ってのと一緒に撃つんだ。ってもう始めそうだな連中。

淡:近い・・・思ってたより近いよね兄ちゃん

仁:ああ・・・

淡:すみません。オレ達だけもっと後ろから撃ってもいいですか?

はァ、何言ってんだお前。ビビんじゃねェ。敵の矢は全部盾で防ぐって言ってるだろうが。

淡:いや・・・そうじゃなくて・・・

信:ん?何かモメてねェかあいつら

河了貂:え?

楊端和:何だ?あの二人の不安なこととは

信:ああ。あの兄弟は実はまだ人を一度も撃ったことがないんだ。

いいか撃ちだしたら敵の矢はこっちに集中する。撃ったらすぐ盾に隠れるのくり返しだ。・・・聞いてんのか二人共。

スポンサードリンク

楊端和:始まったぞ

信:えっ

趙軍の兵士:梯子の奴らを落とせ。くそっあいつら何本喰らったら死ぬんだ。俺達は梯子下の後続をつぶすぞ。乗り出しすぎて落ちるなよ。

信:すっすげェっ

楊端和:あれが鳥加族の矢だ。

信:あっ見ろ。合わせて新しい梯子がかかる。バジオウの歩兵だ!

趙軍の兵士:また梯子が来るぞォ。下の奴らを狙えェ。

鳥加族:第二射 撃てっ

信:よしいいぞ、凄ェ援護だ。今のうちにバジオウ達をっ・・・

河了貂:ん?

信:どしたテン

河了貂:仁と淡が撃ってない・・・!

信:何ィ!?

何で撃たねェんだお前ら。敵の矢にビビるなってあれ程。って言うかまだ敵はこっちに気づいてなかったのに。いやまだ敵は混乱してる。今のうちに早く撃て。オイ。

淡:近すぎるんです

な・・・何!?

淡:近すぎるんです!!ここからじゃ相手の顔がはっきり見えすぎる!!

そ それがどうした・・・

淡:どうしたって・・・そんな・・・オレ達撃ち出したらあんな顔がはっきり見える相手を一方的に・・・一方的にっ・・・

仁:淡やめろ

淡:兄ちゃん

仁:俺達はちゃんと分かって来たはずだ。ちゃんと・・・・・・!だけど予想外のことが二つ起こった。一つは、覚悟が少し足りてなかったこと。そしてもう一つは手の震えが止まらないことだ。でも、大丈夫だ。覚悟は今決めればいいし、俺達にとってこの距離の弓なら多少の手の震えなど何の問題でもない。

淡:でも兄ちゃん・・・

頭下げろっ。敵の注意がこっちに来たぞっ。

趙軍の兵士:新手の弓隊はあそこだっ。とにかく撃ちまくれ。そうすれば向こうの回転も悪くなる。上級弓兵は梯子の方を狙い撃ちしろ。オオ

仁:淡見ろ。俺達が撃てない間に敵の矢が梯子を登る味方を一方的に殺してる。それを止める。今はそれだけだ。それだけを考えて兄ちゃんに続け。

趙軍の兵士:馬徳様?田韋様。どうした田韋っ・・・。隊長っ。指揮官が三人とも一矢で即死・・・!?まさか狙ってやってる奴がい・・・

趙軍の兵士:何だ。何が起こってる。急に。黄馬様。一矢で皆即死をくらってるぞ。まさか狙ってやって・・・。バカそんなことができるものか。どこから撃ってる!?多分さっきと同じ新手の陣の端の奴だ。どこだあっあいつかっ。顔を出すな。とにかく一歩下がってあいつの所へ撃ちまくれ。

す すげェ。お おい仁、一息つけお前・・・

仁:大丈夫です。続け淡!敵が多すぎる。

淡:本当だよ兄ちゃんいだけやらせんな。弟も手伝え。

淡:やるよ兄ちゃん。

仁:いい続けろ淡。続けろっ。的を変えるな淡!

淡:うぐうっ。当たらないっつ。狙ってるのに当たらないよ兄ちゃん。

信:淡・・・

淡:兄ちゃん、兄ちゃん。

仁:十連だ。見とけ淡。

趙軍の兵士:どっどうしたっ

あっ

バジオウが城壁の上に立った!!

キングダムのネタバレ予想508話「攻城戦早くも城壁に!」

半日で攻略を目指すべく始まった攻城戦は、まず楊端和のものすごい檄により、山の民の軍が突撃!これに続き、どんどん梯子を使い登っていく。それに合わせて鳥加族が弓で援護という構図でした。

507話でついにバジオウが動き出してどんどん城に梯子をかけて相手を城壁を攻略しようとします。さすがにバジオウ達だけでは城壁を登るのは難しい。鳥加族の弓も結構強そうですが、ここで飛信隊の新戦力の弓矢兄弟の仁と淡が出てきます。

人を撃ったことがない仁と淡は最初近すぎるが故に弓を撃つことができませんでしたが、吹っ切れた仁がその弓の実力を発揮して次々と相手を射抜いていく。一方、淡はどうした・・・という状況。次のキングダムでは淡の弓の復活が重要でしょうか。

ただ、もうバジオウは城壁の上に立ちました。こっからは山の民の軍と飛信隊がどんどん城壁に登り、城を攻略していくことになりそうです。

気になるのが、信は大きな戦いでかなりの確率で一騎打ちがあります。それだけの強大な敵がまだ現れていませんが、今後現れるのでしょうか?信が誰と戦うことになるのかそれも注目ですね。

スポンサードリンク

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 45 [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)