Pocket

信と始皇帝です。

年内最後のキングダムの記事を書いていきたいと思います。連合軍がついに出陣し、趙に向かいます。さあどういう展開になっていくのか楽しみですね。

それでは、記念すべき500話を見ていきましょう!

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→最新話はこちらから

→前回のお話はこちらから

→キングダムの最新45巻はこちらから

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの500話「進軍路の兵達」

巨大なる武の潮流、趙へ発する

王翦・桓騎・楊端和連合軍 趙へ向け出陣

趙 西部前線 武白城

急報!秦咸陽より大軍は発しました!!敵将は桓騎・王翦さらに秦西部の山民族の王 楊端和です!全軍黒羊へ向かうと思われます!!

カイネ:みっ三つの軍が黒羊へ・・・

傅抵:西の山民族って・・・蕞を救いにきた連中か!

舜水樹:数は?

十万から・・・二十万とも

カイネ:にっ・・・

傅抵:二十万って・・・黒羊戦の三倍以上だぞ!?

カイネ:李牧様・・・

李牧:秦軍総司令昌平君。趙西部攻略の長期化が命取りになると気付きこの一戦目にかけてきましたね。賢明です。

傅抵:敵誉めてる場合っスか。桓騎・王翦・山の王ってクセモノ揃いの連合っスよ。

舜水樹:だがこれをくじけば正に秦に大打撃となる

カイネ:一大決戦

李牧:カイネ、邯鄲へ扈輒将軍の出陣を依頼する使者を

傅抵:扈輒将軍!

カイネ:「王都の守護神」を西部へ!?

李牧:敵は今放てる力のすべてを出してきています

舜水樹:でしたら灰城へ流れ離眼 紀彗も呼ぶべきかと

李牧:ええ カイネ 紀彗も急いで本陣に入るよう使者を

馬南慈:ブハハ面白くなってきた!

李牧:傅抵は後方の郭城から一万 兵をここへ引っ張ってきなさい。

傅抵:っス

舜水樹:私は皆が集まるまで最前線で情報を集めます

李牧:舜水樹、敵の兵糧の量と流れをしっかり追うように。それで敵の意図が分かります!

舜水樹:心得ました


スポンサードリンク

渕:信殿、河了貂を探しているのですが知りませんか、信殿 信殿!

信:うっさいな渕さん。人が大将軍の矛に浸っている時に。テンは後ろだよ後ろ!

渕:後ろ?

河了貂:楊端和軍に入ることになっているけど、飛信隊はある程度自由をもらってこそ力を発揮する。だからもし楊端和が細かい戦術を使う時はなるべくうちを中心に置かないようにしてほしいんだ。こんなに早くそれを言いに来たのか。

楊端和:こんなに早くそれを言いに来たのか

河了貂:え・・・うん早い方がいいと思って。

楊端和:大丈夫だ。お前達はそうあつかえと聞いている。

河了貂:えっあっそうだったの

楊端和:しかし大きくなったものだなお前達は

河了貂:え?

楊端和:最初はたった三人で私に会いに来たな

河了貂:あ四人だよ。壁もいた

楊端和:そうか

河了貂:あの時は・・・もちろん自分も含めてだけど信も政もこんな風になるなんて夢にも思わなかった。

楊端和:そうか?

政:私はあの時政の目を見てここまで来ると思っていた。「俺は中華を統一する最初の王になる」

河了貂:そうなんだ。だったらいよいよ ん?あっ桓騎軍の最後尾があんな所にっ!あれだけ間を空けて北道に入ったのに追いつくなんて。桓騎軍の足が遅い!何やってんだ乾季はただでさえ今回は「速さ」の勝負になるのに!

楊端和:いや、桓騎軍の足は決して遅くない。逆に山の民軍を先導している飛信隊の足が速すぎるのだ。

河了貂:えっ

楊端和:河了貂、少し肩の力を抜け。鄴攻めを知る中で昌文君とお前が一番力が入りすぎている。その不自然な緊張は下の兵にも必ず伝わる。そして、それがそのまま敵にも伝わる。分かっているだろうが、今回の「鄴」攻めは黒羊からの西部攻略と見せつけて趙軍主力を西に固めさせ、途中で進路を変え一気に王都圏に攻め込む作戦だ。一早く西部攻略が嘘だと気付かれ王都圏を固く守られればそれで我らはもう近づくこともできまい。つまり、序盤戦はどこまで李牧を欺き、鄴攻めを悟らせぬかにかかっている。進軍を急ぐのは黒羊から鄴へと進路を変えてからだ。それまでは過度の緊張感を出すべきではない。いつもの戦と変わらぬ気配を装え。これだけの大軍敵の間者も必ず紛れ込んでいる相手はあの李牧だ。戦はすでに始まっているぞ河了貂。

河了貂:うん、ありがとう楊端和

秦軍兵糧中継地金安 黒羊までおよそ五日

楊端和の予測通り、趙軍の兵はすでに秦軍内に紛れ込んでおり、さらには軍より先行する兵糧運搬の中にまで間者は入っていた。

報告。秦内地より続々と兵糧が送られてきています。隆火・金安に一帯の金城邑から兵糧を集め、そこから黒羊まで車の烈がつながっています。

間違いないか?

ハ!内部からの報告とも合致します。間者からは五十万石以上が黒羊へ送られると!趙は秦軍の兵糧の流れをしっかりとつかんでいた。

舜水樹:五十万石ならば報告通り数は二十万前後。それを黒羊へ入れるとなるとやはり三軍全て一度黒羊に入り、そこから三軍の同時展開か・・・

秦軍は黒羊から本腰を入れて侵攻してくる。今の報告とともに李牧様に伝えろ

ハ!

金安城内 極秘地下施設

ここはもういっぱいだ。二号へ回せ。引けっ引けっ。こっちもいっぱいだ。三号へ行け。もう少しだ。もういいぞ。

しかし、三か月前に作られたこの地下施設では集めた兵糧を一度出し、土と材木で重さを合わせた偽装俵が大量に作られていた。趙の目が迫っていた金安から黒羊へ続く兵糧の列は偽の兵站であり、実際の兵糧はこの金安に着実に集積されていた。秦軍の仕掛けはすでに始まっていたのである。

キングダムのネタバレ予想501話!今年もありがとうございました

「鄴」決戦に向け、全身全霊で策をめぐらせる秦軍!!王翦は戦絵図をどこまで見据えているのか!!?

金安から一気に鄴を攻めるために兵糧を集め、黒羊には偽の兵糧を送って、趙の間者達には黒羊に兵糧が送られているように見せかけるというすでに王翦の作戦により、趙軍の目は黒羊に向けられていますね。

ここから一気に鄴を攻めるタイミングがどのタイミングになるのか?兵糧が十分に集まったらなのか?それとも・・・。あとは王翦・桓騎・楊端和の三軍がどのように戦うのかが見えてくるとより面白いですね。

実際は桓騎が黒羊に残り、王翦と楊端和は鄴を攻めるのではないかと予想しています。

今年もありがとうございました。また来年も見てくださいね。

スポンサードリンク

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 44 [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2016/10/28時点)