Pocket

信と始皇帝です。

今週もキングダムのネタバレ予想486話と485話のレビューをしていきたいと思います。趙軍と激しい黒羊丘をめぐる戦いが終わり、砦化を進める飛信隊。その前に現れたのはなんと蒙恬。蒙恬の報せとは何のことでしょうか。今後の展開が気になる485話を見ていきましょう!

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→キングダムの最新話はこちらから

→キングダムの最新44巻はこちらから

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

→キングダムの前回のお話はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの485話「蒙恬の報せ」

CIMG2444

着々と砦化の進む黒羊の丘。膨大な仕事を引き受ける飛信隊の下に。ある一団が!!?

黒羊。想像以上に広い樹海ですね。

ああ。

あ、見えました。あれが飛信隊が砦化進めている西の丘です。

へー

蒙恬:よーっス

信:けっこー久しぶりだな 蒙恬!と楽華隊!

蒙恬:よーっス

蒙恬:慶舎を討って最大武功をあげてその後同士討ちの禁を犯して武功帳消しになった信に乾杯

信:オ、オウ

蒙恬:だけど、慶舎討ち取りの報が来た時は驚いたなー完全に。こりゃ信が将軍になっちまったーって思ったよ。。

俺もだ

蒙恬:そしたら翌日内輪揉めで桓騎兵殺しちまったーって聞いて、あ、こりゃ昇格消えたなーって

信:ま実際に死人出したのは羌瘣なんだけどな

羌瘣:忘れた

蒙恬:その愚直さが揺るがないのはさすがだよ信

信:うるせェよ

信:ところでお前こんな所まで何しに来たんだ蒙恬

あ、そーだそーだ。

蒙恬:現場引継ぎだ。この西の丘、飛信隊の持ち場は全て楽華隊が引き取ることになった。お前達はもう帰っていいよ。

信:なっ何!?

蒙恬:はいこれ本営からの辞令

信:わ、投げるな

渕:しっしかし、砦はまだ完成してないのに

蒙恬:やっとくやっとく。ついでに不細工なとこ可憐に仕上げとく。

信:ふざけんな。砦化はそう簡単じゃねェんだよ。設計とかもテンはすげェ苦労して

河了貂:いや蒙恬の方がオレよりきっと上手いよ。築城・砦化の成績悪くてオレ先生に言われたもん、そっちの才能は卒業生第一号の蒙恬の半分以下だって。

信:何っ半分以下!?

蒙恬:ハハそうなの

信:まさかテンの砦化が下手くそなんで現場交代なんじゃ

蒙恬:フフ冗談だよ。この砦もそう悪くない。総司令の温情だと思って素直に受けとれよ。「休む」のは隊にとって大切なことでもあるんだから。

信:あ!?別に休みなんていらねェし疲れてねェし

飛信隊のメンバー:お前が疲れてなくても下が疲れてんの。

飛信隊のメンバー:そーだそーだ

信:なってめェら

尾平:はーいい加減かえって東美ちゃんのおっぱいに吸いつきたい。

昂:生々しいよ尾平さん

蒙恬:お前も本当は桓騎将軍ともめてけっこう思うところあっただろ。一度家に帰ってしっかり休んで気分転換でもしろ。

信:いらねーよ。つか気分転換って何すんだよ。

蒙恬:そうだな。まー・・・あ、お見合いとか?

スポンサードリンク

CIMG2445

信が飲んでいたものを羌瘣に吐き出します、羌瘣怒って信を殴る

信:お見合いってあのけっけっけけっ結婚相手を探すってやつかー

信:俺が・・・結婚・・・はァー!?

蒙恬:いやいや別にそんなに驚くことじゃないだろお前もう二十二だろ(たしかオレの一コ下だから)全然ふつーだよ結婚とか

信:そういうお前だって結婚とかしてねェじゃねェかよ一コ上なのに

蒙恬:あ俺?俺はまだいいの。名家の長男だから相手はじっくり見つけないと(その間城々のお姉様方と甘美な夜を)

番陽:蒙恬様、名家だからこそ早く落ち着き一日も早くお世継ぎをっ

蒙恬:は、いやつまり今みたいに戦以外のことで心沸き立つことも大切だよと

信:べつに沸いてねェよ

蒙恬:いやかなり沸いてたぞ信

信:いややっぱ今前線を離れて帰路につくわけにはいかねェ。黒羊取られて趙がこのままだまってるはずがねェんだ。楽華隊には遠出しで来てもらって悪ィが昌平君にそう伝えてくれ。

尾平:うぅ東美ちゃんのおっぱい

信:お前はだまってろ

蒙恬:フーフフたく・・・じゃーマジメな話を一つしてやる。秦軍が黒羊を取ってから秦国に牙をむこうとしてるのは趙だけじゃない。媧燐が軍総司令となっている楚は今対秦国境へ続々と軍を送り配備している。これに対し、大将軍蒙武も大軍を率いて南部前線にへばりつく形となった。一方魏も第一将の呉鳳明が前線都市 修に入り、著雍奪還を狙う動きを見せている。故にもう一人の大将軍 謄も著雍から身動きがとれぬ状態だ。韓・斉・燕も中華の均衡を崩さんとしている秦に対して水面下で謀り事を進めていると密偵が伝えている。

渕:六国全てが・・・対秦の動きを・・・

蒙恬:これはあくまで俺個人の予測だが恐らく次の戦はかなり大きくなる。

信:だったらなおさら!

蒙恬:違う、だから今休むんだ。次が大戦なら敵国も秦もそれなりの準備期間に入る。だから総司令は今しっかり休んで傷ついた飛信隊の「回復」と・・・「進化」をはかれと言ってるんだ。

回復と進化!?

河了恬:黒羊戦を通して飛信隊の弱点と・・・改善していくべきところがいくつかあると気付いた。攻めはともかくうちの守備力はやっぱり決して高くはない。戦が大きく長くなるほどこれは致命的な弱点となる他にも羌瘣隊との連携や弓隊という飛び道具も手に入れたい。つまり・・・時間をかけて練ればまだまだ飛信隊は強くなれる。

信:進化・・・

蒙恬:霊凰・慶舎 大物食いしてる飛信隊・・・そのお前達にかかる本営の期待はもはや決して小さくはないぞ、信。

信:フーしょうがねェ。んじゃ強くなるために久しぶりに帰るとするか

CIMG2446

信:でも何かやべェことがあったらすぐ知らせろよ蒙恬。俺ら飛んでくるからな。

蒙恬:ハハり了解。でも今から大変なのはうちらじゃなくて文官達だよ。

信:文官!?

蒙恬:次が大戦になるならそこまでの「準備」が戦の勝敗を大きく左右させる。国をあげての軍力補強・整備と表・裏の外交の仕掛け。

信:文官の戦い。ってことは丞相の昌文君らが主役ってことか・・・大丈夫かテン?

河了貂:だ・・・大丈夫。先生も丞相だし

蒙恬:というわけでとりあえず上や文官達の働きを期待しつつ俺達は次に備えるぞってことだ。

蒙恬の言葉通りこの時すでに列国の計略・謀略の手が水面下で複雑にうごめいていた。そして秦から東遠く離れた趙と斉の国境付近「香」という小さな城邑では咸陽の目を盗んで全く予想外の三人の大物が密談の席につこうとしていた。

CIMG2447

秦国最高外務官 蔡沢:おおすまぬな一番に来るつもりじゃったが、ヒョッヒョ、まー年寄り故許されよ趙国宰相李牧殿

CIMG2448

趙国三大天兼宰相 李牧:いえ

馬:ビヒィ

蔡沢:おお早くも発起人が着かれたようじゃ。

李牧:発起人はあなたかと

蔡沢:ヒョッヒョ さすが鋭いな。じゃがまーこの際そこはどうでもよい。李牧殿とこの方が会うのは二度目かな。

CIMG2449

斉王 王建王:その通りだ。合従軍前夜以来よのォ、李牧。

キングダムの486話に続く

キングダムのネタバレ予想486話「三国の密談の内容は?」

久しぶりの蒙恬は相変わらず緩い感じでしたね。河了貂が築城・砦化が得意じゃないというのは初めて聞きました。やはり得手不得手があるんですね。

確かに飛信隊は弓いないし、守備は下手くそ、それだけ攻撃一辺倒でも勝てているということの裏返しのような気もしますが、今後大きな軍を率いて勝っていくためにはいろいろな戦術の引き出しがないとダメですよね。そういいた意味でどのように飛信隊が進化するのか楽しみです。

そして気になるのは三国の密談です。斉は一番東の国で合従軍の時も秦を攻めなかったんだよね。後ろを取られた他の5か国が最終的に退却したのは後ろの憂いがあったからですし、そういう意味で中立の政策をとっていますね、斉は。斉を中立にさせておくことで、秦は思う存分攻めることができます。史実でも秦は最後に斉を滅ぼしていますし。李牧をこの会談に読んだのが謎ですが・・・。どんな内容か気になります。

スポンサードリンク

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

キングダム(43) [ 原泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)