Pocket

信と始皇帝です。

今週もキングダムの469話のレビューと470話のネタバレ予想をしていきたいと思います。読んでいくと分かりますが、タイトルの一瞬の出来事というのが衝撃の展開でした。

予想はつきましたが、個人的には待ってました!という感じです。そんなところを楽しみにしながらレビューしていきたいと思います。

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

→キングダムの最新話はこちらから

→キングダムの前回のお話はこちらから

→キングダムの漫画最新刊41巻はこちらから

 

死に塗れる乱戦、過激化!!熾烈なる丘の戦を目の前にし、尾平の肝が極限まで冷える・・・。


スポンサードリンク

キングダムの469話「一瞬の出来事」

CIMG2249

尾平:これが丘の戦い・・・

桓騎軍:何だてめェらこんな時につっ立ちやがってどこの者だ。

飛信隊:う うちらゼノウ一家について行けって言われて左翼から来たんスけどあの速さに置いてかれちまって・・・

桓騎軍:あぁ!?てめェらゼノウの後続か!ゼノウ達は飛信隊は襲った敵将慶舎を殺りに行ったが、どうやら空振った。あそこはついて行ってももうやることはねェ。てめェらはうちに加わって戦え。黒桜の姐さんから「全軍突撃」の号令が出てんだ。俺らは突っ込んでって目につく敵を片っ端からぶっ殺すだけだ。お頭も姉さんも今日決める気だ。いいなてめェら。

CIMG2250

半日でこの丘ぶん取るぞ

スポンサードリンク


 

 CIMG2251

紀彗・劉冬・馬呈の三人が円になって戦います。

CIMG2252

劉冬:城主、敵は三点を。失った周邦の地と、今猛火をあびている黒公の地、そしてこの連苛の地の三点を落とされれば丘に存在している主道を奪われてしまう。敵将(黒桜)はそこまで分かって攻めてきている。

紀彗:黒公を助けに行く。ここから百借りて行くぞ。よいか連苛。

連苛:喜んで!

劉冬:お待ちを城主。たとえ百を借りたとしても今から黒公は救えません。

紀彗:救うのだ。ここ一点となってはもはや主道を奪われたも同じになる。私と馬呈で黒公の地の最前線に立ち兵を奮わせる。劉冬は後方に本陣をしき、全戦局を操作しろ。よいな!

馬呈:城主その体ではっ

劉冬:城主こそ下がってご指示を。力不足ですが私が前線に。

CIMG2253

紀彗:全てを出し尽くさねばこの敵は止められぬ・・・だが、三人が力を合わせれば必ず勝てる。馬呈、劉冬、離眼の力を侵略者共に叩きつけるぞ

劉冬・馬呈:ハ!!


 

三十分前・・・これは前回のお話の最後からつながっていく場面ですね。

慶舎を討ちに行く!?

信:ああ

この戦力でか!?よく見ろまともに動ける奴の方が少ねェんだぞ!?それにもう慶舎は敵の中に入っちまってんだ。何とか言ってやれ河了貂

河了貂:いやオレも気づかなかったけど、これは起死回生の一手になるかもしれない。多分慶舎という武将はああいう形でしか独特の陣からおびき出してからしか討ち取れない武将だ。桓騎将軍はそれを狙ったけど、ギリギリで逃げられた。慶舎はもう同じ手は二度とくらわないだろう。それを討つには慶舎が陣を再生させる前の今しかない。そしてそれができるのは敵の視界から消えてる飛信隊だけだと思う。

信:そういうことだ。

河了貂:でもそれも無謀な試みに変わりないよ。慶舎を守る本陣の兵はいるんだし。それをこの戦力で切り崩せるかはやってみないと分からない。・・・とにかく敵のど真ん中に単騎駆けをかけるような戦法だ。成功するにしても失敗するにしても一瞬の出来事じゃないといけない。つまり・・・

信:分かってる

CIMG2254

一撃必殺だ

河了貂:そろそろ森を出るぞ。ここから一気に丘を斜めに駆け上がる!!

信:っしゃあ!準備はいいかてめェら

オオ


最初にそれに気づいたのは後方の見晴らしのいい高地に上った劉冬だった。それはあまりの近さに慶舎本陣への伝令部隊に見えた。

飛信隊:見えてる、見えてるぞ、慶舎本陣の旗だっ!!構うな!行けっ突っ走って慶舎の首を取れ信ンン

苦戦する飛信隊・・・

河了貂:士気は高いけど、思った以上に相手にひっかかってる。やっぱり余力がほとんどなかったんだ。

届くか・・・

左上から矢がっ

CIMG2255

劉冬:いい加減にしろ貴様らっ!!

信:くっ来るぞォ。くそっ

我呂:つかまっちまった。

河了貂:まだだあきらめるな。前だけでもすり抜けさせるんだ。

河了貂が後ろから襲われる

趙軍:お前が軍師だな!!

危ないぞ!!河了貂ー

その刹那現れたのは、負傷離脱していた羌瘣でした。

好機喪失寸前に副長の帰還!!次回以降無双するか・・・


キングダムのネタバレ予想470話「羌瘣の回復具合はいかに」

CIMG2256

次号休載とのことですが、470話の予想をしていきます。469話の最後に羌瘣が復帰しました。これはデカいですね。劉冬との対峙になりますので、リベンジマッチ!ぜひ羌瘣に倒してもらいたいです。

羌瘣の回復具合は気になりますが、最後のページで5~6人の敵を切り裂いていますからそれなりには戦えると思われます。

そして戦いは、慶舎が戻り、膠着状態になってしまうかもしれないところで飛信隊の突撃が通じるか、そして慶舎VS信の一騎打ちになれば飛信隊にとっては最高の展開ではないかと思います。

最近飛信隊の活躍があまりクローズアップされていないので、この辺でぜひ信と敵総大将の熱い一騎打ちが見たいですね。次回は4月14日になります。42巻の発売と合わせて楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサードリンク

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

 

キングダム 41 [ 原泰久 ]

キングダム 41 [ 原泰久 ]
価格:555円(税込、送料込)