Pocket

信と始皇帝です。

キングダムの47巻が発売になりましたね。引き続き、趙との大戦の行方が描かれています。

秦連合軍、国の興亡を懸け、趙王都圏へ。覇権の行方は!?

趙軍驚愕の秦連合軍による趙王都圏進軍。未踏の領域への進軍に立ちはだかる最初の関門は趙国門・列尾!秦軍は突破出来るのか・・・!?さらに今決戦の最大の攻略標的地・鄴をめぐる王翦と李牧の知略戦が誰もが予測せぬ方向へと進んでいく・・・!?

ちなみに48巻は3か月後なので、10月下旬の発売でしょうか。内容は後で記述します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

 

→最新話はこちらから

→キングダムの46巻はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの47巻が発売!感想は?

twitterの感想をまとめました。

 

 

ニッチェの近藤さんがキングダム読んでいるのは知らなかった。他にも芸能人で読んでいる人多そうです。

スポンサードリンク

47巻の個人的な感想

何と言っても表紙の楊端和率いる山の民の力強さではないでしょうか?合従軍戦以来のこの力強さ、楊端和の檄!相手より人数的には少ないですが、何か圧倒している雰囲気。飛信隊と共に鄴をあっという間に落としたのは、間違いなく山の民の力でしょう。

また、弓矢兄弟の仁と淡が実戦デビューしました。仁は実力を発揮したものの淡は射抜けず。仁も戦い後は手が震えている・・・。白兵戦が得意な飛信隊に遠距離で戦える弓矢兄弟は新たな力です。干斗とともに飛信隊の力になってほしいです。

列尾を落としたけど、列尾はそもそも意図的に弱く作られていて、逆に攻められた時に簡単に陥落してしまうような城です。このままだと補給部隊と共に秦軍が全滅させられてしまう。

撤退するかこのまま戦うのか?昌平君の策が潰された今、王翦が新たな作戦を立てて秦軍を動かす。せっかく奪った鄴を手放して小城を落とす王翦の狙いは何なのか?次号以降、王翦がどういう作戦で趙に対抗するのか見ていきたいですね。

各話の詳細の内容は以下リンクからご確認ください。

キングダムの504話「趙の国門」

キングダムの505話「熱狂」

キングダムの506話「山の民の攻城戦」

キングダムの507話「仁と淡」

キングダムの508話「山民族の剣」

キングダムの509話「矛の継承者」

キングダムの510話「新兵達の夜」

キングダムの511話「列尾の罠」

キングダムの512話「鄴の正体」

キングダムの513話「中華の予測」

キングダムの514話「愚策の極み」

ちょっとネタバレ・・・

細かくは書きませんが、今後の展開は最新のYJを読んでいればわかります。リンクを貼っておきますので、続きが気になる方はご確認ください。

キングダムの515話「小城の流民」

キングダムの516話「陥落の武器」

キングダムの517話「削り合い」

キングダムの518話「戦地・遼陽」

キングダムの519話「総大将の流儀」

キングダムの520話「火蓋を切る」

キングダムの521話「機動の妙」

キングダムの522話「左翼の絶望」

キングダムの523話「秦軍右翼の刻」

キングダムの524話「覚悟の比重」

キングダムの525話「馬南慈の気概」

スポンサードリンク