Pocket

キングダムの451話のネタバレ予想と450話のレビューをしていきます。追い込まれた桓騎軍の野盗たちがとった手段とはどういったものなのか?タイトルにある野盗の意地って何をしたのか?その辺を考えながら読んでいただくと面白いと思います。

→前回のお話はこちらから

→キングダムの最新話はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの450話「野盗の意地」

CIMG2082

 
雷土・ゼノウ軍に剥かれた慶舎の牙!!窮地挽回に放たれる火兎とは?

慶舎でも見落としていた絶体絶命の窮地における元野盗特有の知恵。火兎を鳴らせェ!!

CIMG2083

CIMG2085

スポンサードリンク

それは、命の危機が戦場に木霊する大きな笛の音でした。火兎の笛、彼らが野盗団だった頃から使われている代物。かつての修羅場で何度も耳にした笛の音。意味は「絶体絶命」「完全包囲」もはや隊ごとの伝令や号令は必要ない。この音さえ聞けば桓騎兵は全員野盗時代に戻り、それぞれ脱兎の如く我先にその場から逃げ去るのである。

そして、その様が軍の退却の姿とはあまりにもかけ離れていたためさすがの岳嬰も固まらずにはおれなかった。

岳嬰:クハハハハハ 何だこいつら。何たる無様。何たる無秩序。殿も知らんのかこの素人共がァ。クハハハハハ まさに猿!山猿!マヌケすぎて少しお前が好きになったぞ桓騎ィィ 行けェイお前達。遠慮なく猿共の背を突きまくれェ

さっきのは雷土とゼノウの火兎っスね。

桓騎:ああ

他所のでも火兎聞くのはやっぱ嫌っスね。

桓騎:クク、昔を思い出すか

ええ。

両方とも今ごろバンバン背中やられてんなァ。でも、あの判断の速さはさすが雷土っスね。包囲が狭まる前の火兎なら二体が壊滅することはないでしょう。

CIMG2086

 

桓騎:趙の奴らには素人丸出しの逃げに見えてるだろうな。だが何だかんだであの逃げ方が一番多く助かるんだよなァ。

野盗時代山々にひそみ秦軍に追われながらも捕まらなかった彼らは逃げのプロである。そのプロ達の経験から最も生還率が高いと生み出された逃げ方が味方を一切気にせぬ個の逃げ方である。集で追ってくる敵のターゲットになればひとたまりもないがその間他の多くが逃げる時間となる。そして何より倒れた仲間をも踏みつけて行くその走りは追撃している岳嬰兵が目を疑う程の速さであった。そして利点がもう一つ、

趙軍:報告します。先ほどの将と思われる大男二人の行方を見失ったそうです。

趙軍:バカな。目の前にいた敵将を取り逃したと言うのかっ。さっさと追って首級をあげてこい!!

趙軍:はっもちろん追ってはいます。敵などがいればその先を追うのですが、奴ら将すら守らず完全に個々に散っておりまして・・・一度見失うともう・・・正直追っている方角が正しいのかどうか・・・

追撃隊をもっと出せ!!将二人だぞ絶対に逃がすな!!

場面変わって、逃げ切った雷土。

雷土:もう日暮れ近くなってんじゃねェかよクソ。

ふーどんくらい殺やれましたかねうち。

雷土:知るかクソが。

ゼノウ:雷土か。

雷土:あっゼノウ。うわっ一家の奴らけっこういる。お前もこっちに来たのか。

ゼノウ:ああ・・・考えることは同じのようだな雷土。

 

そこで雷土とゼノウは趙軍本陣を逆急襲しました。

CIMG2088

雷土:しっかり覚えとけ趙のクソ共が、元野盗団の桓騎軍はどんなに下手うったとしてもぜってェ手ぶらじゃ帰らなねェんだよ!

桓騎:だよな。

キングダムの451話のネタバレ予想!「黒羊の夜はどうなる?」

CIMG2087

絶体絶命の状況下で趙軍本陣に逆急襲!!元野盗の本能と矜持が黒羊に炸裂する!!

桓騎軍の野盗達(雷土とゼノウ)は下手をうっても手ぶらじゃ帰らねェということで桓騎軍得意の敵本陣の急襲が炸裂しました。夜にこのまま相手本陣を落としてしまうのではないかと思います。さすがの雷土とゼノウです。

この後に続いて桓騎将軍および逆側の飛信隊と羌瘣がどのように動くのか?次号以降で描かれると思われます。今後の展開が楽しみです。

 

スポンサードリンク

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:22,110円(税込、送料込)

キングダムの最新38巻を購入したい方はコチラ

キングダムの全巻セットはコチラ