Pocket

キングダムのネタバレ予想450話と449話のレビューをしていきます。動き出す慶舎。桓騎将軍率いる秦軍にどう襲い掛かるのか?449話のポイントです。それでは、本編を見ていきましょう。

→最新話はこちらから

→キングダムの前回のお話はこちらから

スポンサードリンク

キングダムの449話「蜘蛛の罠」

CIMG2068

 

戦をまやかす、妖艶たる眼。表紙は桓騎将軍の妖艶な眼です。劣勢の秦軍をどのように導くのか?

CIMG2069

自ら出陣する数刻前。不敵な笑みをこぼす慶舎の脳裏に浮かぶのは、いかなる戦の絵図か!?

場面は秦軍本陣。さらに報告!右の前線を突破した敵は予備隊も抜きそうです。

一方、趙軍では、このままでは中央に雪崩れ込んでくると胡台殿がっ・・・慶舎様。

舞台は、雷土とゼノウの趙軍との戦闘の場面。

CIMG2070

岳嬰:戦で最も恐ろしいことは、優位に立っていると思っている状況が知らずに己の死地へと変わっていることだ。言っている意味がわかるか?田舎の猿共よ。

雷土:分かるぜ?てめぇがマヌケだっつー意味だろ。

岳嬰が敵とぶつかったようだな。大丈夫か?迫っている敵は恐らく尋常ではないぞ。あいつなら大丈夫だ。あんたの左の賭けより万倍安心できる。それに慶舎様自ら討って出られた。あの敵は終わりだ。聞いていた以上に・・・恐ろしいお方のようだな。慶舎様は。

スポンサードリンク

【回想シーン】

どう止めるおつもりで?止めに行くのではない。狩りに行くのだ。しかしそちらは敵の方角とは・・・そこで静かにしていろ紀彗。桓騎の片腕が砕ける音を聞かせてやる。

CIMG2071

 

シーンは前回の最後に右の軍の二列目、尾平達の前に慶舎が現れた場面です。慶舎が尾平を襲う。尾平はなんとかしのぐが、もうやばい。桓騎軍があんなに易々と倒されていきます。奇襲のせいだけではなく、この敵の部隊は半端なく強ェー。

尾平は気づいた。目の前にいる敵が総大将の慶舎であることを。どうして大将自らがこんな所に?

慶舎様、奥にもまだいくつか後から続く隊があるようです。

慶舎:全て叩きに行け。一隊も前に通すな。ここで完全に頭と後続を分離する。

尾平:分断?

慶舎:もう出した手は引けぬぞ桓騎。

CIMG2072

慶舎の動きはこうである。

CIMG2074

CIMG2077

精鋭部隊を率いた慶舎は中央丘の裾を斜めに走り一気に樹海地を飛び越えた。そして雷土隊を追っていた尾平達二列目を真横から攻撃。この打撃で二列目は完全に足止めされ前方の雷土・ゼノウ隊は後続を失い孤立した。さらに慶舎軍右翼の各隊は続々とその雷土隊の方へ行軍。この樹海地の中、雷土・ゼノウ隊は気づかぬうちに孤立・包囲の窮地に陥っていたのである。

CIMG2079

「本能型」李牧様はよく慶舎様を蜘蛛に例えられる。見えぬ糸で巣を張っている恐ろしい蜘蛛だと。敵は好機と思い近づくと知らぬうちにからめ取られて骸となる。

桓騎・・・あ奴はうかつにも慶舎様の巣に手を伸ばしてしまった。

結果、初日から乾季は片腕を食いつぶされる破目になったな。雷土軍の援軍は来ません。敵にやられているからです。二列目が来るはずの道からは敵軍が来ます。二列目以降の味方は慶舎の軍にやられています。

雷土:ゼノウ一家の暴れっぷりを見ても余裕ヅラしてんのはそういうわけか。こんなにきれいにお頭が敵にはめられちまったのは・・・。

CIMG2080

雷土の言葉通りこの分断・包囲の危機は桓騎の予測を大きく越えた事態であった。

桓騎:まァ見てろ。

だが、実は慶舎も一つだけ気づいていない部分があった。包囲を受ける雷土・ゼノウの面々は元大野盗団ならではの知恵を持っていたのある。

CIMG2081

雷土:ゼノウちょっと耳貸せ!!

キングダムのネタバレ予想450話 野盗の知恵とは?

綿密に張り巡らされた慶舎の罠。秦軍絶体絶命の苦難に発揮される。「知恵」とは?

窮地に一筋の光が・・・?とありますので、秦軍の窮地の中で野盗の知恵が窮地を救うことが見えていますね。肝心の野盗の知恵がなんなのか、正直私にもわかりません。

予想としては、盗賊としては、通行人を待ち伏せして襲ってモノを奪うというイメージがあります。羌瘣もそうですが、先に行かせているメンバーが敵軍の本陣を奪い取るのかなと個人的には思います。

皆さんはどう思いますでしょうか?

 

スポンサードリンク

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:22,110円(税込、送料込)

キングダムの最新38巻を購入したい方はコチラ

キングダムの全巻セットはコチラ