Pocket

キングダムの430話は救世の音色

001

 

お久しぶりです!!キングダムの430話のあらすじレビューと431話のネタバレ予想をしていきます。今後の展開は、秦軍対反乱軍の攻防戦ですね。

→キングダムの前回のお話はコチラから

→キングダムの最新話はコチラから

→キングダムの漫画最新刊はコチラから

スポンサードリンク

最終局面を迎える秦国内統一戦!!毒牙に犯される咸陽、好転の兆しは未だ無く・・・。さてどうなるのか?

傷つきながら宮女を救った信をみんなで手当てします。他の隊が太子の方の無事も確認したそうだ。ホントに良かったです。見晴らしもいいしここを拠点にお前らを守るが、万一のために脱出の路はしっかり練っとけと指示する信。信は城外に行きます。守りは、沛浪と去亥に任せます。

傷だらけの身体を押して戦うのは、結局外の敵軍が全部流れ込んできちまったら咸陽は壊滅する。命運を握っているのは外の戦いだからだ。ということで。信は城外の戦いへと参戦します。そこでは河了貂が奮闘。戎翟公を止められるか?

河了貂と尚鹿さんが大苦戦。一度退却して立て直さないと軍が全滅してしまう・・・。河了貂は下がっちゃだめだと言います。この軍がいるおかげで敵を外にとどめていられるんだ。退却したら敵が城内に入り門を閉じる。そうしたら中の人たちはおしまいだ。

何としても踏みとどまって!ここで河了貂が咸陽を守るためには二つと言います。

こっちが城内に入って門を閉じるか、敵将を討って逆転勝利のどちらかしかないけど、そのことに敵も気づき、敵将は退がり城門付近もしっかりと守備を固めてしまっている。

どこかに活路を見出さないと・・・せっかく政が加冠し、秦国が生まれ変わろうとしてるのに全てが無に帰してしまう。そこに新手が河了貂は大ピンチです。

003

潰れろ蟻の如く!

河了貂逃げろ!というがその瞬間、咸陽にいるそれぞれの頭上に等しく鳴り響いた。

004

昌平君一団到着の知らせである。

スポンサードリンク

 

救世の音色とは、秦軍のピンチを救う援軍昌平君の一団の到着を知らせる介億の貝笛の音でした。

 

西から昌平君の援軍が!状況は深刻、敵三万に対し、こちらは千騎程度とにかく早さが命です。突撃する昌平君の一団。果たしてどこまでやれるのか?加冠の雍から来た軍であります。半日で届いたので、馬換えの下準備まであったということでただの軍ではないことを理解している戎翟公。昌平君の側近の介億の貝笛で河了貂は昌平君が来たことに気づいた。

一緒にいる晶文君は昌平君の軍略の天才であることは疑いの余地がないことだが、武将として戦場にあったということを知らないようです。どれだけ戦えるのだろうか?

先頭を駆ける昌平君に下がられよという晶文君だが、昌平君は下がらずそのまま突撃します。介億は心配無用だと言います。我が主は幼少期あの蒙武より強かったと言います。すさまじい攻撃で相手を一蹴!介億、戎翟公を仕留めるぞと言う昌平君かっこよすぎです。次回は戎翟公を撃破なるか?

キングダムのネタバレ予想431話

005

昌平君軍の真価が問われる431話はどうなるか?予想すると、このまま昌平君の軍が戎翟公に一直線に行くと思います。それほど強い敵はいませんので、敵数は多いですが、戎翟公まではたどり着くでしょう!

そこで、昌平君が戎翟公を倒すかどうかはわかりませんが、ここに信がどのように絡んでくるかが見所ですね。おそらくですが、戎翟公を倒すのが昌平君で大ボスの樊於期を倒すのが信だと予想します。ここからの戦いは一気に盛り上がって決着がついてほしいと思います!!

→キングダム431話「逆転の猛進」はコチラから

 

スポンサードリンク

キングダムの最新38巻を購入したい方はコチラ

キングダムの全巻セットはコチラ