Pocket

キングダムの429話は将の人望

 

今週もキングダムの最新話のレビューと次のお話のネタバレ予想をしていきます。

→前回(428話)の内容はコチラから確認できます。

→漫画最新刊38巻の内容はコチラから確認できます。

→キングダムの最新話はコチラから

スポンサードリンク

一心不乱に一騎駆ける!!戦の鍵となる大王の子・麗の行方は信の腕に託される!?

002

ということで、手負いの信が宮女・陽ちゃんの前に現れ、助けます。ただ、前には敵だらけ・・・。大丈夫か手負いの信?その背中、絶望に差す強大な光。

相手は、樊於期の息子琉期とその部下たちが信に襲い掛かります。信は馬を交わし、馬を攻撃!そして敵を馬から引きづり降ろします。高陸、夏布、彭英がまず信に襲い掛かりますが、信は三人をあっさりと倒します。そして、ビビる琉期の右腕を一刀両断!!

001

俺の腕が!!と苦しむ琉期、弱すぎですね。まさかこんなあっさり負けちゃうとは思いませんでした。

そこに騎馬隊がこれは敵ではなく、飛信隊です。よかったですね。というかもう終わったのか?戦いがあっさりしすぎていると思うのは私だけじゃないはず・・・。

しかも琉期の部下は隊長を置いてみんな逃げていく始末。信とは大違いですね。田有は手当てしてもらって何とか無事みたいです。一安心。

003

スポンサードリンク

そして、ここから琉期君のフルボッコタイムがキター!!殺しすぎなんだよと信は怒る。琉期君は人を殺すのは軍を持つものの特権だと言います。さらに大勢の人間を虫のように殺す快感を・・・と言った瞬間に信にぶんなぐられます。すげー破壊力!!

琉期を殺すかと思いきや生かすようです。それは、指揮官級はできるだけ捕まえて黒幕の呂不韋まで罪を暴くのだと言います。この発言を聞くと、なんか信は隊長として成長しているんだなと感じました。

そして、向と陽の再会。生きててよかったね。政の娘・麗と信は初対面。怖くなかったと言う麗は政ゆずりの気の強さみたいですね(信曰く)。麗に語りかける信。俺は、お前の父ちゃんの一番の友達の信だ。とにかくお前(麗)だけは間に合ってよかった。

飛信隊一丸となった救出劇!!安堵も束の間、咸陽を蹂躙する毐国軍が熾烈を極める!?そして430話へ

キングダムの430話のネタバレ予想!

困窮極まる咸陽戦、希望は・・・!?と次号の予告に書かれています。これは何を意味するのか?飛信隊が宮女の奪還に追われているということは、樊於期率いる毐国軍の主力部隊は咸陽の奥深くに侵入し、とても危険な状態であることがうかがえます。さてどうなるのか?個人的な予想と希望ですが、蒙恬あたりが久々に出てきて、実は将軍になっててめっちゃ強くなってて信と共闘するなんてストーリーならうれしんだけどね。

樊於期がキーワードならやっぱり桓騎が出てきて、樊於期を倒して、その後の伏線になるのかなというのも考えられます。これはあくまで私の予想です。いずれにしても、場面は変わって、新たな秦と毐国軍の戦いが待っていることでしょう!!次回もとても楽しみです。

 

→キングダム430話「救世の音色」

 

スポンサードリンク

キングダムの最新38巻を購入したい方はコチラ

キングダムの全巻セットはコチラ