Pocket

キングダムの漫画の最新刊である43巻が7月19日に発売されました。キングダムは3か月ペースで発売されるのでわかりやすいですよね。

43巻は460話~470話が描かれています。黒羊戦3日目からです。黒羊戦はまだヤングジャンプでも決着がついていない状態ですので、43巻はここまでか?という中途半端な印象は受けました。また、今回の43巻は王騎将軍のフィギュア同梱版があり、ホントにかっこいいです。こっち買えばよかった。

王騎将軍

44巻は471話~481話になると思いますが、この481話でもまだ黒羊戦終わっていません。ということは、45巻以降に黒羊戦は完結ですね。まだまだ先は長い黒羊戦の3日目の動きを漫画で見ていきましょう!

ちなみに44巻の発売日はおそらく10月20日前後でしょう。

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ

新品価格
¥1,296から
(2016/3/10 22:02時点)

→キングダムの最新44巻はこちらから

→キングダムの最新話はこちらから

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

→キングダムの前回のお話はこちらから

スポンサードリンク

ネットの反応は?

祝!重版出来!とにかく大人気ですね。

スポンサードリンク

キングダムの43巻は桓騎と慶舎の両総大将が動く!

詳細は以下に掲載する各話を見て頂ければよくわかります。

ここではお話を簡単に紹介します。43巻は最後に飛信隊が覚醒して44巻につながります。その44巻では飛信隊に歓喜の瞬間が訪れるわけですが・・・

飛信隊が覚醒する前段階として、黒羊戦の3日目は飛信隊が紀彗軍の馬呈に対して大きく攻め込みます。前回の42巻の渕さんの活躍によります。

同じく紀彗の副官である劉冬が復帰するのものの羌瘣との戦いで傷ついた劉冬は本調子ではないようです。そんな馬呈と劉冬は飛信隊に攻め込まれて大きく戦線を下げさせられることになりました。

このまま攻め込むと思われた飛信隊ですが、河了貂が方針を転換。右から戦局を動かすべく、中央丘に軍を移動させます。紀彗軍を倒すべく動き出します。

劉冬と馬呈を出し抜いて紀彗のいる丘の麓に布陣した飛信隊。劉冬・馬呈が来るまでに丘を奪わないと逆に挟み撃ちにあってしまうので時間との戦いです。さて、桓騎はどういう指示を出すのか・・・。

桓騎はまさかの三日目は動きませんでした・・・。つまりこの好機を逸したわけです。どういう思いだったのか?この段階では、桓騎軍の家臣たちもその理由はわからないみたいです。

ここで、趙軍の離眼の話を挟みます。そもそも秦軍のメンバーも離眼についてよく知らないというのはなぜなのかということです。その昔、離眼一帯は、離眼と暗何という城が争っている状態でした。戦局は離眼の方に有利な状態でしたが、旦虎の戦いで離眼の五倍の兵をそろえた暗何が離眼城を落として、離眼の民を人質にとった。(戦い自体は紀彗が相手の城主を倒して勝利したのだが)離眼の民との交換条件に紀昌とその将校・兵を要求した。そして民のためにその要求をのんだ紀昌は死んだ。この悲しい過去が紀彗が他国に知られていない理由であった。

そして四日目の飛信隊はその場に踏み止まれという桓騎からの命があり、その場で紀彗軍の攻撃に耐えるのみ。そこに動きのない桓騎にいら立ち焦った慶舎が飛信隊を討つべく進軍。前からは慶舎、後ろには紀彗軍と分断されピンチに陥る飛信隊、一方丘の中腹ではゼノウ軍が暴れる。桓騎は慶舎を丘の下におびき寄せてゼノウと戦わせる算段だったようです。

ゼノウVS慶舎で慶舎がやばいと思いきやそこに紀彗の助太刀にきます。紀彗VSゼノウはゼノウの圧倒的な暴力の前に紀彗が苦戦。その紀彗軍に馬呈と劉冬が合流し、何とか慶舎は逃げ切る。目まぐるしく動く戦局に対して、待機を命じられていた飛信隊は、丘の戦いに参戦しようと河了貂が指示を出そうとするが、それに対して信はこの乱戦に乗じて慶舎の首を取ることを提案する。

慶舎を討つために動き出す飛信隊の動きをいち早く察知した劉冬が飛信隊を急襲する。一転ピンチの飛信隊でしたが、その場に現れたのは離脱していた羌瘣。ここで羌瘣VS劉冬の第二ラウンドが始まります。

そして劉冬を羌瘣に任せて俺の背中についてこいという大将軍みたいな信が慶舎打倒に向かうところで43巻が終わりました。

44巻は慶舎VS信。そしてこの戦いがどんな方向に向かっていくのか描かれます。また10月まで楽しみに待ちましょう!!

各話の詳細はこちらからどうぞ

キングダムの460話「飛信隊の楔」

キングダムの461話「黒羊の大一番」

キングダムの462話「困惑の夜」

キングダムの463話「離眼の悲劇」

キングダムの464話「焦れの限界」

キングダムの465話「掌上の戦場」

キングダムの466話「李牧級の男」

キングダムの467話「狩られる側の風景」

キングダムの468話「吉と凶」

キングダムの469話「一瞬の出来事」

キングダムの470話「俺の背中」

スポンサードリンク

→キングダムを電子書籍で楽しみたい方はこちらから

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

キングダム(43) [ 原泰久 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)