Pocket

キングダムの424話のレビューと425話のネタバレ予想になります。424話は呂不韋の若い頃で始まりますので、呂不韋がメインと言うことでしょうか?それでは424話を見ていきましょう。

 

→キングダムの423話はコチラから

→キングダムの最新巻は4月17日発売です。

→キングダムの最新話はコチラから

スポンサードリンク

キングダムの424話は夢のような国

最初から若いころの呂不韋ですね。呂不韋は、武器商でした。商人から丞相にまで成り上がったのが呂不韋です。武器商は戦争があると儲かりますね。日本も1950年の朝鮮戦争でものすごく利益を得たのは、戦争で多くの武器の取引があったからだったような気がします。

戦で利を手にするのは、戦っている人ではなく、国の中枢の人間たちです。戦とはむなしいものだと呂不韋と一緒にいる者が言います。呂不韋はその意見に対してむなしいのではなく、愚かだと言います。

戦いをする軍資金があるのなら、別の楽な方法で勝つ方よりもっと多くのものを手にできると言います。金の使い方がまるでなっていない!!人が手に入れた最大の武器は金だ!

連中(戦っている者達)は金の御しか方に詳しくないのであると言います。それに対して呂不韋は、御すのは金ではなく、人の欲望であると言う。金を使って欲望を操り国を大きくするのですと言います。

やっぱ金の亡者です呂不韋は・・・。一介の商人ではなく、並み居る商人の頂点に登りつめ、すべてを手に入れます!

001

スポンサードリンク

欲しいものを縦にするだけだが・・・

そして、場面は戻ります。呂不韋と政が貨幣制度について話します。呂不韋は鐘が人の欲を増幅させたからですと言う。

呂不韋はさらに貨幣制度について政に説明します。

千年以上前、「商」の時代とも言われますが、貨幣制度の誕生で物々交換であったそれまでの世界は一変した。運搬しやすく腐らぬ貨幣は物流に距離を与え、散在していた社会を次々とつなげ広げていった。

しかし、金のもたらした最大の発見は別の所にありました。それは価値の尺度です。

あいつは金をいくら持っているのか、人は他人との裕福度の比較をするものさしを手にしてしまったのです。

当然生まれたのは、他より多くを得たいという強烈な我欲

それから千年、物々交換の範囲で生きていた人々の世は中華という広大で複雑な世界へとまで進化した。とどまることを知らず成長し続ける我欲の応酬が成した業です。

そして人は貂かという言葉を口にしだした。かつての世は天の恩恵にあずかる世界。下はあまねく天に支配されるものであった。しかし、天の下が中華となりそれは人間がその手で支配できるのではと思わせるものへと変わった。

人が金を手にしただけでここまで増長・進化をとげるとは。しかし、私(呂不韋)に言わせればまだまだです。

呂不韋に対して、政が口を出します。お前(呂不韋)が王となれば人の我欲を至上とする醜悪な世になるのではないか呂不韋。

呂不韋は戦争を第一手段とする世の中よりはるかにマシでしょう。為政者は国民に血を流させてはなりませぬ。為政者は国により多くの幸福をもたらす者であらねばなりませぬ。

呂不韋は確かに間違っていないと思いますが・・・、戦争の無い世の中が理想ですよね(今の世の中もそうであるように・・・)

そして私(呂不韋)は誰より深くその方法を知る者です。

 

今の時代だったらみんな呂不韋についていくのかなと思います。理想論だけ掲げて何にもできないのが今の政治ですから、よっぽど金を持っている呂不韋についていくのが今の時代なんじゃないかと思ってしまった管理人です。

呂不韋は、十年で秦を中華史上もっとも富に満ちた国に成長させることができると言います。物があふれかえり、飢えなどとは無縁の飽食、秦人全員が人生を楽しみ謳歌する国です。

「まるで夢のような国です」こんな世界一生実現できないでしょう。

刃ではなく、富を交わらせて関係を築くのです。秦を中央に据えて中華全体を発展・繁栄させていく。暴力ではなく、豊かさで全体を包み込むそれが私(呂不韋)の考える中華の統治です!!

政は暴力で中華統一を目指すという勝利する側の身勝手なやり方だと政を切り捨てます。六つの敗北国のことを考えたら、闇の世いなるだろうと言います。

暴力を伴った中華統一は狂気の沙汰としか言いようがないと呂不韋がバッサリ政を切り捨てたところで終わりです。

キングダムのネタバレ予想425話大王の統一の夢は?

呂不韋の商才を持って築く、中華の未来像!その弁舌を前に大王の統一の夢は・・・!?ということで、呂不韋が国の未来像を語ったところで、今度は政が統一後の夢を語るでしょう。

中華を一つにして、争いのない国を作るということを言いたいのでしょう。最終的には、もちろん中華統一するのですが、秦はすぐに崩壊しますから、政のやり方が本当に正しかったのかと言うと私はYESとは言い切れないのではないかと思います。

どちらかと言うと、呂不韋の方がある意味現代的な考え方、金でなんでも解決しようとするところは評価できるんじゃないかと思います。これに対して、政がどのように反論し、政の理想を語るのか?

戦闘シーンはありませんが、こういうアツイやり取りもキングダムの魅力ではないかと思います。425話も楽しみです!

 

スポンサードリンク

フィギュアーツZERO 信(しん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZERO 信(しん)…
価格:2,500円(税込、送料別)

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER...

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER…
価格:1,944円(税込、送料別)

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-36巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-36巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:19,890円(税込、送料込)