Pocket

キングダム~中華統一への道~このブログを初めて、10ヶ月になりますが、初めての年越しを無事に迎えることができそうです。来年もキングダムの情報をいち早く、わかりやすくお伝えできるように頑張っていきます!

さて、本題ですが、前回の414話は咸陽に近づく反乱軍の存在を知った嬴政は式典を執り止めるかと思いましたが、続行すると言う決断をしました。この意図は・・・415話の最終ページでわかりました。

⇒キングダムの最新話はコチラ

 

~ここからが本題~

スポンサードリンク

キングダムの415話のあらすじを紹介~反乱兵の作り方~

政「皆の者静まれ」「式典の次第はあとわずかだ」「このまま加冠の儀を最後まで執り行うぞ」

毐国軍の侵入、その背後にある呂不韋の野望。秦国を揺るがす事態の中で大王は、加冠の儀を継続する判断を下しました。

この判断に驚きを隠せない呂不韋、太后、家臣たち。呂不韋「この状況で加冠の儀を続ける?」「なぜだ。咸陽に毐国軍が迫っているのだぞ・・・」

呂不韋「いつもなら騒ぎ立てる晶文君ですらあの落ち着き」ここで呂不韋が気づきます「知っていたのか」驚く太后。

もし知っていたら、いつから毐国軍が攻めてくることを知っていたのか考える呂不韋の一方、北道では毐国反乱軍と秦国の兵が戦っています。兵力の差は明らか、毐国軍が三万、一方秦国の兵は三千。勝ち目はなく、戎翟公が北道の秦兵と戦います。

戎翟の君主は、糾合されて百年経つのに秦への恨みはまだ消えていないようです。同じ秦の兵なのに潰しあう状況です。

状況をまとめると、この反乱軍毐国軍三万は烏合の衆である。咸陽に知られぬよう毐国を分散して出た樊於期直下の毐国兵一万とかつて小王国で秦に取り込まれ県にされてしまった戎翟の兵一万、あとは函谷関に至るまでの道中各城から徴収して集めた兵一万である。

自分達が反乱軍となることを知らぬ兵は三軍内それぞれにいたが、特に道中「偽の玉璽」で強制徴兵された兵に多かった。

故にこの前哨戦で樊於期はその徴収兵一万を戎翟公の下につけ、最前列に組み込み戦わせた。

混乱した兵たちはが一度戦地に入ると、誰が味方で誰が敵かわからず打ち合うことになる。

樊於期「死地に入らば反乱するのせんのは関係ない。相手が何者だろうと自分を殺しにくる奴がいれば全力でこれと戦い相手を殺して生を拾う。それが人間だ」

樊於期「そして終わったころには全員反逆者。もはや後には引けないって話だ」

守備兵三千に対して、毐国軍は三万。北道の戦いは二刻で勝敗を決した。ちなみに一刻が30分なので、二刻は一時間のことです。あっという間の決着だったということですね。

しかし、樊於期のやり方はここで終わりではなかった。投稿したおよそ千人の北道守備兵の斬首を決行したのである。秦兵が秦兵を斬る。これに嫪毐が反対します。

嫪毐「騰工芸を皆殺しにする意味があるのか・・・。それよりも急いで咸陽へ向かうべきではないのか」

嫪毐は優しい奴で無意味な人殺しが嫌いなんでしょうか。

それに対して樊於期「意味はある。まだ迷いの見える兵千人を出してそれぞれに斬らせている。無論拒めば斬首の刑に回すというおどしつきだ。だが、皆見事に剣を振り下ろしている。思ったより飲み込みが早いぞ」

樊於期「フッご覧あれ。あの兵の顔つき。わずか一戦で退路の無い事態を飲み込み覚悟を決めた光が目に宿っている。反乱軍は成った。この軍は強いぞ。」

樊於期の残忍性はまさに桓騎そのものですね。樊於期がここで死んで、桓騎が秦から去るときに樊於期を名乗るのも似通った性質から納得できますね。

桓騎=樊於期

スポンサードリンク

 

樊於期「その様子だと毐王こそ心配だ。これから起こる咸陽の阿鼻叫喚はこんなものではないぞ。大将の毐王様にその覚悟がないと全軍の士気にか・・・」

嫪毐「愚弄するな樊於期。私はこの中の誰よりも覚悟を決めている。悪名を・・・歴史に刻む悪名を刻む覚悟までだ」

樊於期「いいだろう。では参ろう咸陽へ」

樊於期は人心掌握に長けている気がします。この一件で嫪毐もコントロールしました。

呂不韋「反乱を知っていた・・・いつから?」「この状況下で続けるとは異なことを。ことは急を要しまする。咸陽には今三万もの毐国軍を止める兵力はありませぬぞ」

呂不韋「それとももはや最後の思い出作りの式典というのなら一興ですが。しかしそれはいつもの皆に慕われる大王のお姿ではありません。やはりここは王としてさいごまであがくべきかと・・・」

嬴政「勘違いするな。俺は何もあきらめていないし、あがく必要もない。たしかに咸陽に兵力はない。だが、一つだけ教えてやろう呂不韋。反乱軍を止める軍はすでに向かっているのだ」

キングダムネタバレ416話~次回信出陣~

加冠の儀を続ける大王・政の、その決断の背景には、もっとも信頼を寄せる男の姿が。ということでようやく飛信隊の登場。415話では最後に信の後ろ姿で終わりました。

次回は飛信隊の大活躍するところが予想できますね。飛信隊は兵力で負けていても個々の能力と河了貂の軍師としての力で敵を破ってきました。今回はどのように敵を倒していくのか注目です。

 

スポンサードリンク

フィギュアーツZERO 信(しん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZERO 信(しん)…
価格:2,500円(税込、送料別)

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER...

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER…
価格:1,944円(税込、送料別)

【送料無料】[枚数限定][限定版]キングダムプライムコレクションBOX1 ?成キョウ動乱篇?/アニ...

【送料無料】[枚数限定][限定版]キングダムプライムコレクションBOX1 ?成キョウ動乱篇?/アニ…
価格:11,664円(税込、送料込)

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【…
価格:14,580円(税込、送料込)

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-36巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-36巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:19,890円(税込、送料込)