Pocket

キングダムの405話は新しい国

キングダムも今週で405話になりました。前回は太后と嫪毐が国を興して反旗を翻したところで終了。嫪毐の乱への展開を予感させるものでしたね。そして405話の表紙はやはり太后です。太后曰く「国を傾けるのはいつの世も女。」女性には悪いけど、男は女に狂わされますね(笑)

 

最新記事はこちら

前回の記事はこちらです

前々回の記事はこちらです

人気記事1位

キングダムの信の今後について・・・

 

スポンサードリンク

そして本編は秦国の北の果てで、何かが起こっている・・・。不穏な国内情勢の中、最前線の飛信隊の状況にスポットがあてられます。久々の羌瘣ですが、相手の刃が迫る中華麗に交わして魏国の千人将を撃破!さすがです。そして、信も相変わらず豪快に魏兵を葬っていきます。渕副長と田有百将のとことが押されていて、隊長と羌瘣副長のところだけが勝っているみたい。飛信隊がこんな劣勢の状況なのは、太原に一万の兵を送ったからだという河了貂。その通りですね。そんな苦戦の飛信隊の元に騰将軍から報告が入ります。戦とは直接関係ないが、山陽長官が北の太原で謀反を起こし、国を宣言してしまったそうです。驚く飛信隊の面々・・・。

場面は変わって咸陽では、この国の宣言に対して、慌てふためいている模様です。政は晶文君に問います。母はこちらの使者に何と?場面はさかのぼり太原にて、太后との会話。使者は大王様を始め咸陽の調停は深く憤怒されております。とにかくご説明を・・・、いやそれ以前にまずは国などと言う宣言のお取消しをと言いますが、太后は、そう熱くなるな。毐国としたのは便宜上統治しやすくするものさ。気に食わないなら取り下げるよと言います。それと次から話があるんなら、政か呂不韋のどちらかが来るよう伝えときなと言う太后。

毐国を撤回する気もなければ、使者も門前払いされているとのこと。この状態に対して、醜態だという李斯。さらに、かつての三晋のように国が分離したわけでもなければ五百年前の幼稚な国家乱立時代とも違う。今この大国秦の中で一勢力による独立国家誕生など恥以外の何ものでもないと言う。そもそも政の経験の有無も定かでない連中がたてこもって建国などと片腹痛いところだがただ自滅を待つというわけにもいかぬ。交渉ができぬなら軍の力で潰すほかないという。これは戦争かな・・・。李斯は財源のことを気にして、いらだっています。

そして昌平君が語り始めます。報告ではすぐに相当数の人間が太原に入っている。本気で太原と戦うとするならば相手の士気にもよるが戦の規模は恐らく屯留以上のものとなると言う。始めるとするなら相当な覚悟が必要と言うことかと言う晶文君。だが、その前にやらねばならぬことがあるという昌平君。

無論号令はかけぬまでも北へ軍を配慮して圧力はかけるが、それとは別に此度の太后様の突飛な行動の意図を探り当てねばならぬ。なぜ急にこんなことを思いたったのかを、どこを着地点としているのかを・・・。

咸陽の王宮だけでなく各地の兵達も一般の庶民たちも列国の首脳たちも宣言だけの建国は実を結ばないとたかをくくっていた。だが、毐国は日々着々と独立国家としての体を形作り成長していくのである。毐国万歳!毐国万歳!と

そして毐国の朝廷では、咸陽は今頃目を白黒させてるだろうよと、有能な文官なら他国から買えばいいだけの話。王族身分と金さえあれば国なんてできちまうのさという太后。いえそうではなく、いかに我々とてただの地方都市(太原)を土台なく国に作り変える政の手腕はありませぬ。その骨格を一手に作り上げた天才の存在。それが、そこの趙高殿の働きあってこその毐国建国であります。やはり趙高ってすごい奴なんですね。太后も趙高は宦官になんてなってなければ、最年少で丞相あで登りつめられる逸材だというくらいですからね。しかし、ここからが本番です。増大する我らの力を咸陽は黙って見てはおりませぬ。いよいよ軍の働きが必要となります。そこで趙高はすでに楚と密約を進めていたようです。出ました楚の軍です。これは一転秦国のピンチです。

楚軍に対しては、現在蒙武・蒙恬軍が迎撃しています。楚は太原とつながっているようです。太原は金で楚を動かしたようです。楚にとっても好都合なのは、秦の北に真に別の国ができるとすると楚は北と南で秦をはさみ込める。無論楚に限らず列国全てにとって悪い話ではないと言う昌平君。さらに極点な話秦が認めずとも他国の全てが認めれば太原は中華の八つ目の国毐国となると言う昌平君。

そして毐国には、咸陽からの使者として呂不韋が向かう・・・406話へと続きます。

スポンサードリンク

人気記事2位

漫画最新刊を最速レビュー

 

406話のネタバレ

毐国の誕生に揺れる秦国。各国の動きも活発となる中、相国・呂不韋の狙いは・・・。406話では、呂不韋が太后に話すことがポイントになりそうですね。呂不韋は太后に取り入るのではないかと思います。そっからどうなるかは406話見てのお楽しみですね。また、趙高が楚と密約を交わしていましたが、趙の李牧も何らかの形で動いてくると思います。また、王翦や桓騎の動きにも注目です。では406話をお楽しみに・・・。

人気記事3位

アニメ3期はやるのかどうか議論してみた

 

スポンサードリンク

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER...

フィギュアーツZERO 河了貂(かりょうてん) フィギュア キングダム バンダイフィギュアーツZER…
価格:1,944円(税込、送料別)

【送料無料】[枚数限定][限定版]キングダムプライムコレクションBOX1 ?成キョウ動乱篇?/アニ...

【送料無料】[枚数限定][限定版]キングダムプライムコレクションBOX1 ?成キョウ動乱篇?/アニ…
価格:11,664円(税込、送料込)

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【…
価格:14,580円(税込、送料込)

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-35巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-35巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:19,335円(税込、送料込)