Pocket

キングダム40

キングダムの最新刊の40巻が発売になりました。少し経ってしまいましたが、読了しましたので、レビューしたいと思います。そして、41巻の発売日と内容の予想をしていきます。

ちなみに40巻の発売日は10/19です。みなさんはもう手に入れましたか?

→キングダムの最新話はこちらから

→キングダムの39巻の内容レビューはこちらから

スポンサードリンク

 

 

 

  という感じです。芸能人にもファンが多いキングダムです。次回の41巻の発売日はおそらく3か月後なので、1月20日前後になると思われます。次号からはついに敵国を攻略していく新展開なので楽しみです。それでは40巻のレビューをしていきます。  

スポンサードリンク

 

キングダムの40巻はどんな内容?一言でいえば、国内統一完了!

キングダムの40巻は、前回の39巻に引き続き、政と呂不韋と太后(毐国の嫪毐)の権力争いの続きです。政は自分の代で戦争を終わらせ、中華統一することで人が人を殺さなくて済む世界にするという理想を話す。実際中華統一後はあまり長期間は持たなかったんだけどね。政は性善説の考え方みたいです。

後宮の中まで敵(樊於期たちの毐国)が入ってきて微久がやられる。陽と向は命からがら逃げだした。もう逃げ切れないと悟った陽が向と麗を逃がすための時間稼ぎをする。陽が琉期にやられるギリギリのところで信が到着。信が琉期たちを一蹴し、制圧することに成功する。

後宮内は制圧に成功するが、城門の外は予断を許さない状況です。河了貂が頑張っているが、敵将戎翟公の軍が迫る城門を閉めるか、敵将を討つか選択に迫られる中、ついに昌平君が軍を引き連れ現れます。

昌平君は軍師だと思いきや幼少期は蒙武より強かったという武力をいかして敵将に迫る。逆転の包雷の戦略で昌平君と戎翟公の一騎打ちに持ち込み、昌平君が勝利した。これにて戦いは秦の勝利となった。

政の加冠と呂不韋の失墜で大王様の完全勝利となった。これで内政は安定することになります。

その後は毐国軍は桓騎軍に敗れ、裏でつながっていた楚も撤退した。咸陽では嫪毐が車裂きの刑で処刑された。ついに内乱が決着し、次号以降は敵国の攻略(外征)へとお話が進んでいきます。

今回のお話の詳細は以下のリンクからご確認ください。

→キングダムの427話「決意の言葉」

→キングダムの428話「命賭けの逃避」

→キングダムの429話「将の人望」

→キングダムの430話「救世の音色」

→キングダムの431話「逆転の猛進」

→キングダムの432話「決着の夕暮れ」

→キングダムの433話「謀略の崩壊」

→キングダムの434話「敗北の巨星」

→キングダムの435話「内乱の終着点」

→キングダムの436話「最後の懇願」

→キングダムの437話「親子の繋がり」

 

スポンサードリンク

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-40巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:22,110円(税込、送料込)

キングダムの全巻セットはコチラ