Pocket

キングダムの438話「雄飛の刻」

001

キングダムのネタバレ予想439話と438話の内容レビューをしていきます。

→キングダムの最新話はコチラから

→キングダムの前回のお話はコチラから

→キングダムのアニメ3期を見たい方はコチラから

→キングダムの漫画最新刊はコチラから

スポンサードリンク

政は、太后を想い、国を想い、悲痛なる道を進みだす。中華統一への一歩を踏みしめ政は何を思う・・・!?

今日は政と信がメインのお話です。

表紙の画像は信が政に挨拶「よっス」と言います。やっぱこの二人の関係性が良いですね。もともとは身分が違ってこんな気軽にあいさつできる関係になるはずのない二人がいまはこうやってすばらしい関係を築いています。

その存在が心を洗い、絆が夢への矜持を強固にする。

その存在とは信のことでしょう。政と信の絆が夢への矜持を強固のものにするとは、簡単に言うと、二人の絆が夢(中華統一に向けて)へのプライドを堅いものとするということでしょうか。

実は信の怪我が思ったより深手で咸陽の残っていて休んでいたという信。政を気遣うが、まず自分の身体を気遣った方がいいよね信は。

信:呂不韋がまだ生きてるってことはやっぱ後処理に手間取ってんのか?

政:ああその通りだ。国の有力者の半分は呂不韋側だった。まずそれらをどう扱うかをじっくりと精査せねばならん。李氏や四柱をはじめ有能な者達はしっかり取り入れねば国力が半減するからな。

そこに太后という長を失った後宮勢力も加わってくる故、やるべきことは本当に山積みしている。呂不韋本人を裁くのは半年以上先になるやもしれぬ。

信:半年・・・まぁしょうがねえな、打ち倒した相手はそれだけでかかったって話だ。

信:七年になるな。漂がお前の替え玉として命を落として。

漂(回想):友と二人身の上をわきまえぬ大望があります。

政:そうだな。

ここから信がこれまでを振り返ります。

002

 

スポンサードリンク

信:その後黒卑村のボロ小屋でお前と出会い、最初はずっと逃げ回ってたな。チンチクリンのテンとくたびれまくった晶文君のオッサンらだけが味方で今思えば絶望的な旅団だった。

なのに山の民にとっ捕まった時、お前はとんでもねェことを言いやがった。政「俺は中華を統一する最初の王となる」

あんな状況下の奴が一体何言ってんだと思ったぜ。だが、お前は竭氏・成蟜の反乱を鎮め、そこからも度重なる窮地を真正面からぶつかり乗り越えて、普通の王じゃねェってことを周りに示していった。

特に、蕞でのお前の言動には正直何度も鳥肌が立った。政「我らの国を守りきるぞ!」

あん時俺は確信したんだ。覚えてるか、政・・・初めて会ったとき、俺はお前に王なんて誰でもいいって言ったの。信「俺たち底辺の人間には誰が王かなんて興味ないんだよ!!」

あれは俺の間違いだ。誰でもよくはねェ。王こそ大事だ。お前しかいねェ。

中華を統一して戦国を終わらせれる王はお前だけだ政。

信のこれまでの振り返りがアツすぎて涙出てきますよね。

政「皆の働きのおかげで、ようやくその船出の時を迎えることができる」

信:だが、呂不韋風に言えば、苦痛の時代の幕開けでもある・・・か。

政:国内統一でも数えきれぬ程の犠牲と苦痛を伴った。それが中華となればその比ではない。

信:もちろんだ。だが、秦国内の争いはこれでなくなったぜ。そういうことだろ。それに、苦痛しかなかったわけじゃねェよ。

政:そうだな。昌平君達と中華制覇の絵図作りに着手している。・・・いや昌平君の頭の中にはすでにあったみたいだ。そのことについて先にお前に言っておこうと思う。

信:何だ?

政:昌平君が練りに練って算出した十五年という恐ろしい数字がある。

信:十五年?

政:敵国を討ち滅ぼすには秦国も一丸となってこれにぶつかりにいかねばならん。正に国民総動員の総力戦。合従軍襲来の時のような高い士気と集中力折れぬ心を今度は敵が滅するまで持ち続けて戦わねばならん。その極限状態を秦国が持続できる限界の年数が十五年。

003

つまり、ここから十五年で六国全てを滅ぼし中華を統一する!

政:俺も本気でやるつもりだ。信。

信:まだ一国も落としてねェのに・・・十五年で全部を・・・・

政:そうだ。

信:ち ちょっと待て 政・・・ こんなこと言うのは好きじゃねェが・・・いきなりそれは無茶だ。それは前線にいる俺達の方がお前達より・・・

政:今のままでは無理なのは分かっている。だからこれから秦国強化のために内政から変えていく。人材登用法を見直し、国内国外・身分問わず未だうもれた才能を拾い上げる。さらに国庫を大きく開き、兵・軍馬等増強し、秦軍を倍の規模にする。そしてゆくゆくは秦の六大将軍が復活する。

006

信、お前はそこに割って入り、必ず六将の一席を掴み取れ!

いよいよ待ったなし 雄飛の刻だ!

紀元前238年秦王政はついに国の実権を手中に収めた。これにより強まる秦の風によりいよいよ中華の歴史は動き出す。

439話に続く。次回は巻頭カラーだ!!!

キングダムのネタバレ予想439話!後程本バレも!

前人未到の中華の頂へ、二人の新たなる幕が開く!!紀元前238年から十五年後・・・つまり、紀元前223年が中華統一の時ということになるんですかね。

しかし、史実では紀元前221年に斉を滅ぼして中華統一したとありますので、これで考えると、十七年後ということになります。多少オリジナルになるのか?この辺注目ですね。

439話からは討伐編とでも言いましょうか、ついに秦国が六国を滅ぼすために動き出します。何度も記事で書いていますが、まずは趙の討伐から始まると予想されます。桓騎VS李牧のアツい戦いが見れそうで楽しみです。

また、438話で信の六将入りのフラグが立ちましたが、個人的な六将の予想はコチラです。

蒙武、王翦、騰、李信、王賁、蒙恬 この六人だと予想します。桓騎は李牧に負けて 樊於期になるので、外します。羌瘣は王翦軍の副将になると思われるので、こちらも外します。

後は、ここに壁さんが絡んでくれば面白い。壁には信の兄貴分として最後まで生き残ってほしいと思う今日この頃です。

後程本バレも書いていきますのでお楽しみに!

キングダム439話は六将の行方!

キングダム 439

新章突入です。タイトルは「六将の行方」ということで、やはり六将は誰になるのか?ということが最大の関心ごとですね。

飛信隊は秦と趙の国境の曹州を攻めている。両軍しばし膠着状態。信・蒙恬・王賁の三人が六将について語ります。やはり、蒙武、騰、王翦、桓騎は確定か?桓騎は李牧に負けるから六将には入らないと予測しますが・・・

もちろん新たな戦いもスタートしています!曹州攻めは囮、本当の狙いは魏の衍氏城らしいが、今衍氏城を攻め落とせる軍はないはず・・・。

なんと衍氏城を落としたのは、山の民、楊端和でした。さすが美しい。六将に近いのは、もう一人いましたね。同じころ、中華の大国楚で、大事件が。春申君が暗殺されたのです。

 

スポンサードリンク

キングダムの最新38巻を購入したい方はコチラ

キングダムの全巻セットはコチラ