Pocket

かりょうてん1

第4回目は河了貂です。現在飛信隊の軍師として活躍中の河了貂ですが、登場した当初は政と信とのトリオ(元祖3人組)で、たまたま仲間になったキャラかと思いましたが・・・。

今後どのような軍師になっていくのか期待ですね。ということで、今回は河了貂について紹介します。

 

スポンサードリンク

河了貂のプロフィール

 

かりょうてん

 

→キングダムの最新話はコチラ

河了貂が最初に登場したのは、が漂の遺言を受けて、黒卑村を通った際に出会いました。河了貂は山民族の梟鳴の末裔の生き残りなんです。

河了貂は必死に生き残るため、通行人を悪党に密告することで小金を稼いでいました。ちょうどそこに通行人として通りかかったのが信だったんですね。

信はもちろんそんな悪党は一瞬で蹴散らしてしまうわけですね。その後、と出会って王都を奪還するわけですが、その王都奪還になぜか河了貂も付いていくことになります。それは貂自身が今の状況を抜け出して、王様からお金をせびり取るという目的があったからです。

王都奪還後、山の世界に戻るのかと思いきや戻らず、と同居することになります。貂自身は生き抜くための力を養っていたこともあり、字を書くことができたり、歴史にも詳しいなど口は悪いですが、頭は良さそうでしたね。

また、料理がとても上手で、後に出会った当時は無口で無表情な羌瘣があまりの美味しさに無我夢中で料理を食べるほど?上手です。その時の羌瘣との出会いが貂を軍師の道を決めました。

女でありながら戦場で戦う羌瘣みたいになりたいと貂は憧れたのでしょう。そして貂は昌平君の軍師学校に通い、軍師になるための勉強をすることになります。

その後、羌瘣離脱後、軍略に明るく、軍を指揮できる人がいなくなり、連戦連敗の飛信隊に貂が加入。瞬く間に飛信隊の軍師としての地位を確立しました。やはり強い軍には切れ者の軍師は必要不可欠だと思います!

 

スポンサードリンク

河了貂は実在の人物?

 

かりょうてんと信

 

河了貂は実在の人物でいたのか?気になりますよね。史実でのモデルがいてその人を元にキャラが作られたのか?それともオリジナルのキャラクターなのか?

実際に秦の始皇帝最強研究という本を読んでみたり、春秋戦国時代の関連本を漁ってみましたが、河了貂という名前の武将や軍師はいませんでしたね。

結論を言うと、河了貂は実在の人物ではなく、史実でのモデルもいません。どうしても歴史の戦国系の漫画になると男臭くなってしまうので、作品に女性キャラクターを加えたかったのではないでしょうか。

女性キャラを加えるのであれば、軍師がいいのでは?みたいなことがあったのではないかと思います。しかも原先生は女性キャラクターを書くほうが得意だそうなので、まあそういった理由からだと思います。

 

今後の河了貂はどうなる?

 

かりょうてん1

 

これも結構気になりますよね。現在は飛信隊の軍師として、力を発揮して、なくてはならない存在になっているのは間違いないでしょう。

ただし、今後のの成長しだいでは、軍師が必要なくなるのではないかなと思います。というのも、の目指す大将軍のモデル的存在の王騎将軍は、武もすごかったですが、戦況を見極めることにも長けていましたね。

王騎将軍のようになるかはまだわかりませんが、麃公将軍からは本能型の武将であると言われていましたね。個人的には本能型の武将にとって、軍師の存在は邪魔になるのかなと思います。

ということで、貂は軍師は引退する、もしくは他の隊の軍師になるか、ともキスしているので、と結婚して、子孫繁栄に貢献する、どれになるのか楽しみですね。※あくまで予想です。

 

この記事のまとめ

 

31巻

 

貂は史実のキャラではなく、オリジナルのキャラクターですので、出し入れは楽だと思います。結婚して退場するとか・・・。ただ、わざわざ軍師にまでしてここまで引っ張ってきたので、もう少し、活躍させて欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【…
価格:14,580円(税込、送料込)

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-34巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

送料無料!!【漫画】キングダム 全巻セット (1-34巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム
価格:18,780円(税込、送料込)