Pocket

信と始皇帝です。

今日はキングダムの漫画を読むためのツールについてのお話をしたいと思います。このブログの読者のみなさんはキングダムの漫画をどこで読みますか?通学・通勤電車の中ですか?それとも家ですか?いずれの場所でも今の時代では、紙媒体か電子媒体かどちらか選べますよね。

キングダムの漫画を読むツールとしては。電子書籍で読むのが個人的におすすめです。

今日はその理由と電子書籍をダウンロードできるサイトを簡単に比較したいと思います。あくまで参考で見ていただければと思います。

→キングダムの最新話はこちらから

→漫画を電子書籍で読むならこちらから

スポンサードリンク

キングダムを電子書籍で読むのがおすすめな理由とは?

キングダムはすでに41巻まで出版されていて、さらに今月42巻も発売されます。

そんな中、今からキングダムを読む方にとって漫画を42巻を購入するのは、大変ですし、さらに言うと漫画を置くスペースもとられますね。

今後もキングダムは巻数が伸びていくことが予想されます。恐らく今は半分くらいのイメージですかね。80巻くらいにはなるかと思います。

漫画の巻数が増えていく中で電子書籍であれば、いつどこでもスマホやタブレット1台で好きな巻の漫画を読むことができるので、とても便利ですね。

キングダムは結構回想シーンも多く出てきます。回想シーンが出てくると、どうしても一旦前の部分を読み直してから進みたくなります。

なので、電子書籍だと一回戻ってから読むというのが簡単にできます。漫画だと一杯持って行かなくてはなりません。家で読む分には問題ありませんが、出先のちょっとした時間や通勤・通学の時間に読みたくなりますよね。

そんな時にはやはり電子書籍で読むのが効率が良いと思います。

→漫画を電子書籍で読むならこちらから

電子書籍サイトでおすすめのサイトはどこなのか?

ebookjapan

漫画を読むならeBookJapanが最もおすすめです。漫画のタイトル数は35万冊でNo.1です。つまり、漫画に最も強い電子書籍サイトということです。

過去の名作漫画も豊富でしかもフルカラー対応なので、きれいな状態で漫画を読むことができます。対応端末も豊富で、PC、スマホ、タブレットとマルチデバイスに対応しています。

→漫画を電子書籍で読むならこちらから

スポンサードリンク

スマホとタブレットはどちらで読むのがおすすめなのか?

zenpad

個人的にタブレットをおすすめします。やっぱりでかい画面で読むのが読みやすいですね。

なので、インチ数は8インチ~10インチのタブレットをおすすめします。7インチサイズだと漫画の文字が読みづらく、逆に10インチ以上だと大きすぎて手に持ちづらいです。

実際に8~10インチのタブレットを購入する際は手に持ってみてしっくりくるサイズにしましょう。

それでは電子書籍を読むのにおすすめなタブレットを紹介します。私がおすすめするのは、ZenPadシリーズです。

価格も安価ですが、それなりのスペックがあるというコストパフォーマンスに優れたタブレットではないかと思います。

スポンサードリンク

→漫画を電子書籍で読むならこちらから

ASUS タブレット ZenPad 10 Z300CL ブラック ( Android 5.0.1 / 10inch / Atom Z3560 / RAM 2GB / eMMC 16GB / LTE対応 ) Z300CL-BK16

新品価格
¥30,790から
(2016/4/12 22:39時点)

ASUS タブレット ZenPad 8 Z380KL ブラック ( Android 5.0.2 / 8inch / Qualcomm Snapdragon 410 / RAM 2GB / eMCP 16GB / LTE対応 ) Z380KL-BK16

新品価格
¥26,750から
(2016/4/12 22:40時点)